Illustrator CC 2015 入門

カラーピッカーを使って色を選ぶ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではカラーピッカーの使い方について解説します。スポイトで直感的に色を選択できるツールなので、多くの人に利用されています。
講師:
02:51

字幕

このレッスンでは カラーピッカーの使い方について解説します スポイトで直感的に 色を選択できるツールなので 多くの人に利用されています 「カラーピッカー」はここにあります ダブルクリックします そうすると 今は白になっています 通常 カラーピッカーは 「 H 」にチェックを入れて使うのが一般的です ここにチェックを入れた色が ここに表示されます スライダーで決めて こちら側に表示される縦軸と横軸で ピッカーは好きな色を ピックアップできる機能です HSB の使い方です 「 H 」の値をまず このスライダーで 決めててしまいます 「 H 」は Hue の頭文字で色相です 色の種類です 赤とか青 緑 黄色などの 色の種類を「色相」と言います じゃあ 水色のこの辺りにしてみます 横軸は「 S 」= Saturation 彩度です 左に行けば鈍くなり 右に行けば鮮やかになります 縦軸は Brightness の「 B 」 です ここの「 B 」です これは明度のことです 下に行けば暗くなり 上に行けば明るくなります さらに縦軸と横軸が それぞれここにあって 「 H 」の値はここにあります 一度 閉じます では この花の オレンジの花びらの色を変えてみましょう ダブルクリックします すると 現在の色が 今 選択された状態になっています これをどの色に変えるか? 分かりやすいように 水色系の色にしてみましょう そうすると 今 変えた色 選択された色がこっち側に出ます これが現状のここの色です 次に 今変えた後の色がこれです もう少し変えてみます もう少し鈍い色で 鮮やかさが無い 真ん中辺りで 丁度 今 50% になりました それからもう少し暗い色が良いです これくらいでしょうか? 暗さ 44% 結構 暗いこの色です では「 OK 」してみます 今選んだ色がここに適用されました 地味な感じですね カラーピッカーはこの様に使います このレッスンでは カラーピッカーの使い方について解説しました

Illustrator CC 2015 入門

Illustrator CC 2015はデザインやイラスト制作、図版制作やインフォグラフィックなどさまざまな分野で使われているベクターグラフィックソフトです。このコースではIllustratorのもっとも基本的な機能である図形ツールや描画ツールについて、また文字入力の方法や簡単なイラストの作成方法などについても初心者でもわかるように解説します。

2時間58分 (40 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年08月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。