Auditionで「ビデオの音をキレイにする」

素材確認

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「スポット修復」や「ブラシ選択」などこれまで行った手法で秒針音を取り除けないか検証します。
講師:
05:15

字幕

さあそれでは今度は こんなサウンドを用意してみました (再生音)「時計が時を刻んでいます」 (秒針の音) (再生音)「時計が時を刻んでいます」 (秒針の音) 時計の秒針の音が しゃべっている後ろで入ってしまった これでは大きめに入っていますけれど 結構ありがちです 音のする時計 インタビューの部屋とか 収録する部屋に置いてあって それの音がずっと入っている と この秒針の面倒な点なのですが 完全に一定のリズムで入っているため 例えばビデオの音声に混入して そのビデオを編集した時 テンポが狂います タイミングが狂うので 普通にノイズとして 混入していて目立つ以上に そのタイミングのずれによって 目立ってしまって 余計見ている人の気になる という弊害がでてきます なので これ なるべく綺麗に取り除けるといいかな というので どうやったら取り除けるか やってみたいと思います まずこれ かなりステレオ感のある (再生音)「時計が時を刻んでいます」 (秒針の音) ものになっているので ノイズ除去のセオリーに従って モノラルに一度変換しましょう それでは「編集」メニューから 「サンプルタイプを変換」をクリックして そして「40800Hz」の「モノラル」の 「24bits」 こちらでOKします そして (再生音)「時計が時を刻んでいます」 (秒針の音) モノラルになりましたね それでは以前行った 例えばアラームの混入です 言葉と被ってしまったのも あれは取ることができました あの手法が使えないか 見てみましょう では スペクトル表示にして そうすると秒針のパターン 非常にはっきりでてます 拡大してみると こんな感じで明確に 一定間隔で入っています こういう所はもう完全に 言葉と被っていますね (再生音)「時計が時を刻んでいます」 (秒針の音) (再生音)「時計が時を刻んでいます」 (秒針の音) それでは幾つか試してみましょう まず割と縦方向に長く入っている いろんな周波数帯に またいで入っている音ですので 「スポット修復」これが使えないか 試してみようということになります それではブラシサイズ 20 ぐらいにして これで丁度言葉と被っているんですね この部分を修復してみます 聞いてみましょう (再生音)「時を刻んでいます」 (再生音)「を刻んでいます」 (再生音)「を刻んでいます」 完全に消えない上に (再生音)「刻んでいます」 (再生音)「刻んでいます」 声の質も変えてしまいますね ここはどうでしょう (再生音)「時を刻」 (秒針の音) (再生音)「時を」 (秒針の音) "時を " の "と " に被ってますね これだけうまい具合に スポット修復できるかですが こっちは完全になくなりましたね そうすると (再生音)「時を刻ん」 こっちとも全然違う反応に なってしまいました スポット修復で直すには 横幅が広すぎるようです なので まずスポット修復案は 却下です では Command または Ctrl+Z で右側を押して戻します (再生音)「時を刻んでいます」 (秒針の音) では ここだけ選択して ボリュームを下げる以前の― アラームと同じ手法はどうでしょう それでは これをぴったりとなるように 選んでいって 一度聞いてみましょう (再生音)「刻んでいます」 (秒針の音) (再生音)「刻んでいます」 (秒針の音) かなり かちっという音が 入っている感じなので これで これもある程度 完全ではなく 30dB ぐらい減らしてみます すると こんな感じですが (再生音)「刻んでいます」 (再生音)「刻んでいます」 (再生音)「刻んでいます」 (再生音)「時を刻んでいます」 (秒針の音) 秒針は概ね消えたのですけど (再生音)「時を刻んでいます」 (秒針の音) やはりちょっと声も変わりますね あともう1つ 秒針はもう文字通り 1秒に1回入ってくるので 手動で直していると 非常に手間がかかります そういった意味でも もう少し効率的に しかもクオリティも高く 全体を処理できる方法があったら それを使いたいと思います そこでなのですが Audition の CC から新しく加わった機能で 「サウンド除去」というものがあります これはサウンドモデルという 特定のサウンドを分析して それと同じものを抜き取っていく というエフェクトなので これを使った方法を やってみたいと思います それは次のビデオから開始いたします

Auditionで「ビデオの音をキレイにする」

ビデオカメラで録画したビデオの音声やICレコーダーで録音した音声にさまざまなノイズが入ってしまった経験は誰にでもあると思います。それらの多くはAuditionの機能を使うと綺麗に修復できるものです。このコースではそのようないろいろな種類のノイズ除去のテクニックを解説します。

2時間46分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。