初心者でもできる!After Effectsで作る「必殺ワザ」​講座

After Effectsを起動

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
各ウィンドウの名前と役割を説明を説明します。AfterEffectsは「ワークスペースのリセット」でいつでも基本の画面に戻れます。
講師:
05:06

字幕

それでは After Effects の 画面の基本について解説します After Effects を立ち上げると 先ず このような スタートアップスクリーンが出てきます これなんですけど例えば 最近使ったファイルを ワンクリックで開いたりとか ヘルプを見たりとか 色んな機能があるんですが もし毎回出てきて これが邪魔だなという方は ここの部分ですね 起動時にスタートアップスクリーンを表示 とチェックがあるので これを外しておけば もう後は出なくなるので すぐに作業を進めることができます この表示を消すには 閉じるをクリックします これが After Effects の 画面となります 画面の中はそれぞれ クリックすると この黄色い枠が移動するパネルで 構成されています 沢山のパネルが このように置かれています そして ウインドウのメニューからは 色々なウインドウを出すことができるんですが 大抵の物は この様にパネルの中に収まって出てきます 1 つのパネルの中はですね 1 個の 機能だけでなく 上の部分のこのタブ タブによって 複数の パネルの内容を切り替えることができます もし複数のタブがあって だけど表示仕切れないという場合には この見え難いんですけれど上の部分に スクロールの バーが出てくるの出これをスクロールさせて クリックすると こっち側のタブも見える様になります もしですね もっと大きなモニターを使っていて こんなタブにしないでも 並べてみたいなという時には これ 切り離すこともできます 例えばこのタブの部分ですね これをクリックしたまま ドラッグしてあげると この様な形で 色んな所に紫色のフォーカスが当たります 例えば元々あったパネルから 右側のこの隙間の所に 入れたいなという場合には こっち側に当てて離してあげると この様に今ここに入っていた タブが外に出て 並んで一枚のウインドウになりました これがもしまたまとめたいな という時には やはりここを ドラッグしてあげて タブに入れたい時には この上の部分ですね タブの部分で離してあげると またタブになります そして一つ一つの ウインドウは この境界の部分ですね マウスのポインタを 境界の部分に持ってくると こんな形になるのでこれで 境界線を移動させることもできます そうすると 例えばここで作業している時に もっとこれを大きく見たいなという時には こうやって広げてあげて スペースを大きく取るということもできます またパネルの中で特定の項目 これはもう使わないかなという時には このバッテン印をクリックすると 消すこともできます 大抵のものは 1 回消してしまっても勿論 ウインドウから出すことができるので 問題ありません こうやってですねどんどん 自分の好きな様にしていけるんですが これから講座をやっていただくにあたって 何処何処のパネルで 何処何処のパネルでやるんですが 例えばこちらのマシンと そちらのマシンで全然画面の レイアウトが違ってしまうから どこにあるんだろうと 分からなくなってしまう可能性もあるので そういった時にですね 一番標準の画面に戻す方法があります それですがウインドウのメニューに ワークスーペースというのがあります これはですね画面のレイアウトを 記憶しておける機能なんですけれど この講座は基本的に標準という ワークスーペースでやります ただですね この標準が選ばれている状態 チェックが入っているけれどレイアウトが 変わっているという状態の場合には 単にこの標準を選んでも変わりません そんな時には 一番下に標準を リセットというのがあります これをクリックすると 標準を元のレイアウトにしますか と出てくるのでOKとしてあげると 元どおりのレイアウトに戻ります もし講座を受けていて なんか画面のレイアウトが全然違う どうなっているのかなという場合には 最初に この標準のワークスーペースを リセットしてあげると 概ねこのレイアウトになる筈ですので それを試してみてください またワークスーペースはですね 新規ワークスーペースとやると 現在の自分の好みの レイアウト作ってあるやつを 記憶することもできるので 作業に慣れてきたら そんなのを作っても良いかなと思います また各ウインドウの機能については その都度解説していきます

初心者でもできる!After Effectsで作る「必殺ワザ」​講座

このコースでは、After Effectsで写真やビデオを加工して、テレビや映画のヒーローが使う光線などの技を再現する手順を解説します。After Effectsがまったく初めての方でも最後まで完成できるようにゆっくりわかりやすく進めていきます。また昨今ネットで流行した、周囲にいる人が吹き飛んでいるような画像の簡単な作り方も紹介します。

2時間49分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年01月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。