初心者でもできる!After Effectsで作る「必殺ワザ」​講座

素材を読み込む

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
AfterEffectsに、動画や写真のファイルの素材を読み込み、中を確認します。
講師:
05:02

字幕

それでは After Effects で 作業するための 動画や写真などの素材の 読み込みについて解説します After Effects で使う素材ですが このプロジェクトパネル というところに読み込みます ここに読み込む方法幾つかあるんですが 一番簡単なものをご紹介します 先ずプロジェクトパネルの この部分にですね 何もない所をダブルクリックします するとファイル読み込みの 画面が出てきます 今これは Mac ですが Windows でも一緒ですね Mac Windows それぞれの 標準のこうしたファイル読み込みの 画面が出てきます そして読み込みたいファイルを クリックして選択したら 開くとクリックすると この様にプロジェクトパネルに 読み込まれます そしてもし使わないというものがあれば ここのアイコンの部分をクリックすると これで選択されますので デリートキーを押すと 消えるといった感じです では幾つかのケースの 読み込み方をご紹介しましょう また同じ様に ここをダブルクリックして 例えば複数の ファイルを読み込みたい といった様な場合は Mac であればコマンド Windowsであれば コントロールを押しながらクリックすると クリックしたものだけを選択できます 逆に選択を外すにはやはり コマンド若しくはコントロールを 押しながらクリックすれば 外れます もし全部いっぺんに 選びたいという場合には この何もない部分を 引っ張ってしまっても良いですし 飛び石で選びたい場合には コマンド若しくはコントロールを押しながら クリックして開くとすると 選択したものだけが読み込まれます それではちょっと別のパターンとして ここを開いて こう上に来ます もし必要な素材が全て 1 個のフォルダに 入っているという場合ですね この場合にはわざわざ 中身のファイルを選ぶ必要はなくて フォルダを直接選びます そして開くとすれば プロジェクトパネルにもフォルダごと 読み込まれます フォルダごと読み込まれていると ファイルの数が増えてきた時に いらないものは畳んで 見た目をスッキリできるので大変便利です フォルダは自分で作ることもできて ここ部分ですねここの 新規フォルダを作成という アイコンをクリックすれば 新しく自分でフォルダを 作ることもできます 名前はこの選択している状態で エンターを押すと 入力が可能になります 例えばこちらのフォルダに入っている ファイルを外に出したい場合 フォルダの外に出したい場合には クリックしてドラックして 何もない所に置けば パッとこの様な形で フォルダの外に出せます そしてフォルダに入れる時には やはりドラッグして 重なるとこの色が変わりますので 入れたいフォルダに入れてあげると パッとこの様な形で フォルダの中に格納することも可能です 読み込んだファイルの中身を 確認したい場合ですね ✓2 通りあります 先ず静止がある場合 静止画の場合は これをダブルクリックすると このアイコンの部分ですね アイコンの部分をダブルクリックすると ここの中央のパネルに これは写真ですが この様に表示されます これで中身を確認することができます これは開きっぱなしだと 溜まってしまうので ここをクリックして閉じましょう それでは読み込んだ素材が ムービーの場合ですね ビデオの場合もダブルクリックすると ここの部分に開きます そしてビデオの場合は勿論 時間の流れがあるので ここの下の タイムラインですね この部分を マウスでドラッグしてあげると この様に再生して中身を 確認することもできます 又はここのプレビューの所で 再生のボタンを押しても 中身を見ることができます ただし後のチャプターで 詳しく解説しますが After Effects は RAMプレビューという ちょっと特殊な方法で再生を行うので 普通のムービープレーヤーの様に いっぺんに再生できない場合があります そこだけ気をつけてください プレビューが終わったら ここを閉じます この様にして ムービーを作る素材を準備します

初心者でもできる!After Effectsで作る「必殺ワザ」​講座

このコースでは、After Effectsで写真やビデオを加工して、テレビや映画のヒーローが使う光線などの技を再現する手順を解説します。After Effectsがまったく初めての方でも最後まで完成できるようにゆっくりわかりやすく進めていきます。また昨今ネットで流行した、周囲にいる人が吹き飛んでいるような画像の簡単な作り方も紹介します。

2時間49分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年01月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。