Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6 基本講座の概要

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Lightroom CC/6の概要と、どのように活用をするアプリケーションなのかを解説します。Lightroom CCと6を選ぶうえでの注意点についても知っておきましょう。
講師:
03:48

字幕

このレッスンでは Lightroom CC 及び 6 とは どんな事が出来るアプリケーションなのか 又 CC 及び 6 の 選び方について解説をします Lightroom は 写真画像の 管理 現像 編集 活用が 1つにまとめられたアプリケーションで プロフェッショナル向けの 現像機能を備えています 銀塩フィルム時代の 暗室で行う現像作業を デジタル写真の現像として パソコンで行うために開発されていますから 覆い焼きをする 又レンズによる歪みを補正するなど 画像のクオリティを高める作業が 直観的で簡単に行えます 又カメラで記録されるのは 画像だけではありません 何処で撮影したなどの位置情報も データとして埋め込まれています 撮影位置や撮影日時別に管理しやすく 又人物の顔も アプリケーションで認識をして 写真をまとめて分類したり 探しやすくする為の工夫も凝らされています この様な作業を ほとんど1つの画面上で行えるので 写真の編集を これから始めようという初心者にも 分かり易く操作しやすいのが特徴です ところでこれまでの Lightroom は "4" "5" と数字で バージョンを表していましたが 今回のバージョンからは CC と 6 の2種類が存在します どちらも主な機能はほぼ同じですが 使用目的や使用する機関によって 全く同じ機能が使える訳ではありませんので 注意しましょう Lightroom CC は Adobe Creative Cloud に統合された サブスクリプション版で 期間契約のライセンスの購入によって インターネットからダウンロードして インストールして使用します 契約期間中は随時最新版や Lightroom Mobile が使えますが ライセンスが切れると 一部の機能しか使えなくなります もう1つの Lightroom 6 は 従来の様な製品を購入するタイプで 店頭やオンラインなどで製品を購入後 インストールをして使用します 1度購入すればずっと使う事が出来ますが 今後最新版が発売された場合には 購入が必要になります また Lightroom Mobile は 使用出来ません Lightroom の機能を フルに活用するのであれば CC の年間契約の お得なプランがありますので 検討してみてください なおこのレッスンでは CC を使用して解説をしていきます 以上 Lightroom CC 及び 6 の特徴と 選び方について紹介をしました 目的と使用期間を考えた上で Lightroom の種類を 選びましょう

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。