Lightroom CC/6 基本講座

既存のフォルダーから写真を読み込み

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ハードディスクなど既存のフォルダーからLightroomのカタログに追加する方法を解説します。すでに保存されている写真に直接Lightroomでリンクして管理したい場合に活用しましょう。
講師:
03:47

字幕

このレッスンでは パソコンのハードディスクなど 既存のフォルダーに保存されている写真を コピーや移動をせずに すでに保存されている写真に 直接Lightroomでリンクする 方法について解説をします Lightroomに写真を 読み込みたい場合は ライブラリーモジュールに切り替えて 読み込みボタンをクリックします もしくは他のモジュールで 作業をしている場合などは ファイルメニューから 「写真とビデオを読み込み」をクリックします 写真の読み込みウィンドウが開きます ここではもうすでに写真は ハードディスクに保存されていますので 読み込みの種類は「追加」を選びます こうすることで写真をコピーや 移動をせずに保存されている場所を参照します 左側のソースパネルから 写真の追加元を選びます パソコンの中にあるフォルダーから 読み込みをするので ファイルの一覧から 読み込みたいハードディスクドライブを開き 目的のフォルダーを選択します ここではピクチャフォルダの中にある 「02ー2」というフォルダーを選択しています サブフォルダーの画像も読み込む場合は 「サブフォルダーを含める」にチェックをします 左上に選択したフォルダー名が 表示されます フォルダー名の右側にある 小さいプラスのマークは 「サブフォルダーを含める」 ということを表しています プレビュー領域で 読み込みたい写真にはチェックを入れて 読み込みたくない写真のチェックを外します サムネイルをダブルクリックして 大きく表示して細部まで確認をしたり サムネイルのスライダーを左にドラッグして より多くの写真を参照したりします ここではすべての写真を読み込むので 「すべてをチェック」をクリックします 次に右側のオプションパネルで 読み込みの際の ファイル名や追加する項目について 設定をします ファイル管理パネルでは 「重複を読み込まない」に注目します もしかするとこれから読み込もうとしている フォルダーの写真が 以前Lightroomのカタログに 読み込まれていることがあるかもしれません 同じ画像が二重で読み込まれないように ここにチェックを入れておくと良いでしょう 「読み込み時に適用」では 必要に応じて読み込みと同時に適用したい 現像設定やメタデータ また一括して キーワードをつけることもできます 「読み込み」をクリックすると ライブラリーモジュールに切り替わります フォルダーの一覧には フォルダー名が追加されて 読み込まれた写真の一覧が表示されます 以上 ハードディスクなど既存のフォルダーの 写真をLightroomの カタログに読み込む方法について 解説をしました すでに保存されている写真に 直接Lightroomでリンクして 管理したい場合に活用しましょう

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。