Lightroom CC/6 基本講座

比較と選別表示

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数の写真を比較したり、並べて選別したいときに便利な表示方法を覚えましょう。次々に入れ替えたり、気に入った写真にはフラグやレーティングなどのマークをつけておくと、あとから見つけやすくなります。
講師:
04:48

字幕

このレッスンでは複数の写真を比較したり 並べて選別したい時に便利な 表示方法を覚えましょう 同じシチュエーションで連続して 撮影した写真の中から 1枚だけを採用したいといった時や お気に入りの写真だけを 並べて絞り込みたい場合などに ライブラリモジュールでは ツールバーの 左から3番目の比較表示と その右隣にある選別表示に切り替えます 複数の写真を切り替えるので フィルムストリップは表示させておきます 比較表示はフィルムストリップで 現在選択している写真と その次の写真 または複数選択している場合は 選択されている中での 次の候補の2枚の写真を並べて表示します 左側が選択画面で 右側が次の候補の写真です 矢印キーを押すと候補の写真が入れ替わります 比較表示では最終的に 左側の選択画面に 今最も求めている写真が 表示されるように絞り込んでいきます 候補の写真が 現在の選択の写真よりも気に入った場合には 入れ替えボタンをクリックします 選択と候補が入れ替わります また現在の候補の写真を 選択写真に格上げして 次の候補に入れ替えるには 選択ボタンをクリックします 比較の鍵のマークが施錠された状態で ズームのスライダーを右にドラックすると 左右同時に ズームインしたり ズームアウトします ズームインすると細部を比較できますし また鍵をクリックして解錠すると 白い枠で囲まれたアクティブな 画面だけ 表示倍率を変えられます 候補をクリックしてアクティブにすると 今度は候補の方だけ倍率が変わります 同期をクリックすると アクティブな画面の表示サイズに合わせて もう一方の方が表示サイズが同期します tab キーを押して 表示領域を広げると 比較しやすくなります このように比較後 enter キーを押すと ルーペ表示に切り替わり 選択画面に表示されていた 写真に絞り込まれます この写真にはフラグなど なんらかの マークを付けておくといいでしょう 次に3枚以上の写真を 1つの画面で 比較したい時に便利なのが 選別表示です クリックするとフィルムストリップで 選択されている 写真が並んで表示されます Mac では command キーを Windows では ctrl キーを押しながら フィルムストリップの写真をクリックして 追加選択すると その写真が次々 画像表示領域に追加されていきます 選別から外す時は 写真の右下にある 閉じるボタンをクリックすると このように一覧から削除されます ここで選別を削除しても 候補から外れるということなので 写真自体が削除される心配はありません 以上複数の写真を比較しながら絞り込む 比較表示と選別表示の2つの方法について 解説をしました 絞り込んだ写真はなんらかのマークや コレクションにまとめておくようにしましょう

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。