Lightroom CC/6 基本講座

名前変更による見つからない写真を検索

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真のファイル名やフォルダー名を変更することにより、Lightroom上で見つからなくなってしまった場合に、再リンクさせる方法です。
講師:
03:07

字幕

このレッスンでは 写真ファイル名やフォルダー名を変更することにより Lightroom上で 見つからなくなってしまった場合に 再リンクさせる方法について解説をします Lightroomに読み込んだ写真が 保存されているフォルダーを 何らかの目的で他のハードディスクに 移動したり フォルダー名を変更しなければならない ということがあります 例えばここではフォルダーの名前を 変更して再現してみます これらの写真が保存されているフォルダーを Macではファインダーで Windowsではエクスプローラーで 開きます このように写真が保存されています このフォルダー名を例えば townと変更してみます このようにパソコンのファインダーや エクスプローラー上で ファイル名を変更した後で Lightroomに戻ると Lightroomでは リンクしている写真が 「見つからない」という意味の ビックリマークや フォルダーにははてなマークがついています ビックリマークをクリックすると 元のファイルが見つからないために 「使用できません」という表示がでます そこでLightroomから 名前を変更してしまったフォルダーを 再検索してリンクしてあげる という作業を手動で行います 見つからなくなってしまった はてなマークのついたフォルダーを 右クリックして 「見つからないフォルダーを検索」を選択します 名前を変更したフォルダーを 選択をして「選択」をクリックします するとビックリマークが消えて 再リンクされたことを表しています このように「再検索」という手間をかけないように Lightroom以外で フォルダーの名前を変更するのは できるだけ避けて Lightroom上で行うようにしましょう ライブラリーモジュールのフォルダーで 名前を右クリックして 「名前の変更」を選びます 名前を入力します こうするとリンクは保たれているので ビックリマークやはてなマークはつきません 以上Lightroom上で 見つからなくなってしまった 写真のフォルダーを 再リンクさせる方法について解説をしました フォルダーやファイル名の変更は できるだけLightroomの フォルダーの中で行うようにしましょう

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。