Lightroom CC/6 基本講座

マップによる写真の管理と活用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真に記録されたGPS情報をもとに、「マップ」モジュールの地図表示で写真を撮影した位置を確認します。GPS機能のない写真にも、あとから位置情報を付加できます。よく閲覧するエリアを登録しておくこともできます。
講師:
05:30

字幕

このレッスンでは 写真に記録されたメタデータの GPS情報をもとに Lightroomで 地図上で写真を確認したり また位置情報のない写真に 後から撮影地の情報を追加する方法を 解説します GPS情報を含んだ写真を Lightroomに読み込むと 写真の右下に GPS測定位置があります というワッジがつき 写真を選択すると メタデータパネルの 「GPS測定位置」に 撮影地の情報が 表示されています バッチをクリックすると マップモジュールに切り替わります 地図上に オレンジ色や黄色のピンが立っていて 撮影地点を示しています マップの右上には 場所が表示されていて 右側のメタデータパネルには 場所の詳細な情報が表示されています 高度や方向が 記録されている写真もあります 黄色いピンは 現在アクティブな写真を 撮影した地点を表しています オレンジ色は その付近で撮影された 選択されていない写真があることを 表しています ツールバーのスライダーをドラッグして 表示領域を 広めたり 狭めたりします マウスホイールでも同じような操作ができます 地図をドラッグして 位置を調整できます フィルムストリップに表示されている写真に 位置情報のタグがついているかどうかを 確認するには 場所フィルターで 「タグなし」または「タグ付き」を クリックして切り替えます 例えば「タグなし」を選ぶと 位置情報の無い写真が フィルムストリップでハイライトされますから これを複数選択して 撮影した地図上にドラッグすれば 一気に位置情報を付けることができます 画面の地図上の範囲で 位置情報のタグが付いている写真だけを 絞り込むには 「マップ上に表示」 を選びます なしを選ぶと 全ての写真を表示します GPS機能の無いカメラで撮影した写真には 当然ですが 位置情報がありません そのような写真も 同じ場所で撮影した写真のピンに ドラッグして 位置情報を追加したり またはその付近にドラッグして このように 位置情報を付けることができました 更に頻繁に参照したい場所を登録しておくと いつでもすぐに目的の場所を 表示することができます 登録したいエリアを表示させて 「保存された場所パネル」の右側にある プラス型のアイコンをクリックします 場所名が記載されています 半径のスライダーをドラッグして 登録したい領域を 広げたり狭めたりして調整します 場所名は 分かりやすい 名前に変更しても構いません 書き出す際に 場所の情報を含めたくない時には 非公開にチェックを入れます 「作成」をクリックします 「マイロケーション」の下に エリアが追加されています 白い枠上のポイントを ドラッグして 範囲を調整したり 中央にあるポイントをドラッグして 位置を調整します 「マイロケーション」に登録しておけば 他の場所を参照していても いつでもこの場所に戻れます 例えば マップを検索に 離れた場所を入力して 一旦ジャンプしてから 「マイロケーション」にある 登録したエリアの右側にある 右向きの矢印をクリックすると 登録したエリアに一気にジャンプします 以上ライトルームで 地図上で写真を確認したり また位置情報の無い写真に後から 撮影地の情報を追加する方法を解説しました GPS情報を利用して 地図上で楽しく写真を閲覧しましょう

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。