Lightroom CC/6 基本講座

移動しながら撮影した写真と軌跡をマップに表示

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
GPS機能により移動した経路を記録したデータと、移動中に撮影した写真をLightroomに読み込み、地図上に経路と写真を表示させる方法を解説します。
講師:
02:47

字幕

このレッスンではー 移動しながら経路を記録した GPSログデータとー 移動中に撮影した GPS情報の無い写真をー ライトルームに読み込んでー 地図上に経路と写真を 表示させる方法を解説します ライトルームではー GPSロガーやGPSログ機能の付いたー スマートフォンや デジタルカメラからー GPSログデータを読み込んでー マップ上に移動した経路を 表示することができます ライトルームで読み込めるのは GPXファイルです ここではGPSログと ログを記録した同じ時間帯にー GPS機能の無いカメラで 撮影した写真を同期させます 最初にGPXファイルを パソコンに保存しておきー それをライトルームに読み込みます ライトルームの マップモジュールを開きー ツールバーのー GPSトラックログボタンを クリックしてー トラックログを読み込みを選びます GPXファイルが保存されている フォルダを開いてー GPXファイルを選択して 選択をクリックします マップ上に青い線で 移動した経路が表示されます 移動中に撮影したGPS情報の無い 写真を全て選択をしー 経路上のスタート地点に ドラッグするとー トラックログに配置の 画面が出るのでー 選択項目全体を配置を クリックします 経路上に撮影時間とリンクして 写真が配置されます 同時に GPS情報の無かった写真にー 位置情報の バッチがついてー このようにGPS測定位置が 追加されています GPSトラックログを利用してー 移動中に撮影したGPS情報の無い写真をー ライトルームの地図上にー 経路表示させる方法を解説しました どのように移動して 撮影をしたのかー 後から確認する手段として 利用してください

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。