Lightroom CC/6 基本講座

クイック現像

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ライブラリモジュールでも「クイック現像」パネルで簡易的な色や明るさの補正ができます。プリセットを利用したり、階調を微調整するなど、より手軽に補正を試してみましょう。
講師:
05:43

字幕

このレッスンではライブラリーモジュールで 手軽にできる クイック現像について解説をします クイック現像パネルは 自動補正や各階調の微調整まで クリック操作で手軽に 手早くできるのが特徴です ライブラリーモジュールで 現像したい写真をルーペ表示に切り替えます クイック現像パネルを開くと 初期設定ではプリセット ホワイトバランス 階調の調整と三つのツールが コンパクトに収納されています プリセットには 現像モジュールの プリセットパネルと同じ フィルターが用意されています 現像モジュールで保存した オリジナルのプリセットも ここで選ぶことができます プリセットの右側の小さいアイコンを クリックすると展開します 切り抜き比のリストから 既存の縦横比を選んで 切り取れますし 任意の数値を入力して 切り取ります 色表現では モノクロ変換が選べます ホワイトバランスでは RAWの画像の場合は 撮影時の環境光を選んで 色味を補正します JPEGの場合は3種類からしか選べません ホワイトバランスも展開すると 「色温度と色かぶり補正」 の調整ボタンが表示されます 左向きの小さい 三角形ボタンをクリックすると 色温度を下げて 青みが増します 二重の左向き三角形ボタンを クリックするとより青みが増します 右向きをクリックすると 色温度が上がり赤みが増し 色かぶり補正では グリーンとマゼンダの色味を 強めたり弱めたりします 階調の調整では 自動階調を クリックすると 露光量や黒レベル 明るさ コントラストを判断して 自動的に補正します ただし写真によっては 思ったような効果が得られないことがあります そのような時には Mac では command + Z キーを Windowsでは ctrl + Zキーを押して 一度前の状態に戻してから 下のボタンで調整していきます 露光量も小さい三角形ボタンは クリックするごとに 三分の一絞ずつ 暗くしたり 明るくしたりします shift キーを押しながら クリックすると今度は六分の一絞りずつ 細かく調整することができます 二重の三角形は一絞りずつ 露光量を増減します 明瞭度は 明暗の階調ごとにコントラストを強めます 写真をハッキリ見せるには 右向きの三角形ボタンを クリックします 左向きのボタンをクリックすると ソフトな印象になります 自然な彩度は 右向きの三角形ボタンをクリックすると 彩度の低い色を優先して鮮やかにします 極端に伽つくならないのが特徴です 展開をすると さらにコントラスト ハイライト シャドー 白レベル 黒レベルが追加されます 写真の白とびが目立つようであれば ハイライトや白レベルの 左向きの三角形をクリックして 眩しさを抑えます 黒つぶれはシャドウや 黒レベルの右向き三角形を クリックして改善します これらの現像結果を初期設定に戻すには 「すべてを初期化」をクリックします 以上ライブラリーモジュールの クイック現像でも かなり細かく明るさや 色の補正ができる ということを開設しました 現像モジュールの 調整ツールには及びませんが 多くの写真を閲覧しながら 手早く補正をしたい時に活用しましょう

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。