Lightroom CC/6 基本講座

彩度や明瞭度の調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真の彩度で鮮やかにしたり地味にしたり、また明瞭度の強弱でコントラストを高めたりソフトにして、写真の印象度を高めます。
講師:
02:49

字幕

このレッスンでは 写真を鮮やかにしたり地味にしたり また明瞭度の強弱で コントラストを高めたりソフトにして 写真の印象度を高めます ここでは果物の色を より鮮やかにして美味しそうに 見せたいと思います あらかじめ写真の ホワイトバランスは調整しておきましょう さて鮮やかにするには彩度ということで 外観の彩度のスライダーを右にドラッグします すると画像全体の鮮やかさが 強くなりすぎで不自然な色になります そこで一旦 Mac では option キーを Windows では alt キーを押して 「外観を初期化」をクリックします 元の状態に戻ります 今度は自然な彩度のスライダーを 右にドラッグしてみます 先ほどよりも緩やかではありますが 自然な鮮やかさになります 自然な彩度は写真の地味な色の 彩度を優先的に高めるという特徴があります まずは自然な彩度を高めてから 補助的に彩度で調整するといいでしょう また基本補正の外観には明瞭度があります これは各階調のコントラストを高めたり 弱めたりするというものですが まずは使ってみましょう スライダーを右にドラッグすると ヒストグラムが平坦になり 明暗がはっきりします ただし強めすぎると 輪郭が不自然に強調されるので注意しましょう 逆に左にドラッグすると ソフトな印象になります 適度に写真にインパクトを加えたり ソフトに見せるエッセンスとして利用します また極端な使い方としては 明瞭度を高めた上で 彩度を下げることによって インパクトのあるモノクロ写真に することもできます 以上彩度と明瞭度の調整について 解説をしました 写真の色とコントラストで 印象付けたい時に利用しましょう

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。