Lightroom CC/6 基本講座

「HSL /カラー/ B&W」の設定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真の特定の色を鮮やかにしたり、色味を変化させたり、明るさ暗さを調整することができるのが、HSL/カラーパネルです。さらにB&Wで写真を白黒化し、カラーの階調を細かく調整することで、深みのある白黒写真を作り上げます。
講師:
06:27

字幕

このレッスンでは 写真の特定の色や明るさ暗さ を調整する 「HSL」と「カラーパネル」 そして写真を白黒化して 元のカラーの階調を細かく調整する 「B&W」について 解説をします 写真は様々な色で構成されています 例えばこの写真で 看板のアルファベットの それぞれの色を鮮やかにしたり 色味を変化させたり 明るさ暗さを調整したいといった時に HSLカラーを使用します HSLは Hは色相 Sは彩度 Lは輝度を表します 発色のカラーを それぞれのスライダーをドラッグして 色相・彩度・輝度を調整します 色相は特定の色を他の色味に 変化させます ここでは Rの文字の赤い色を もう少し濃いピンクに変えてみたいと思います 色相の レッドのスライダーを 左にドラッグすると ピンク色に代わりました 今度はターゲット調整ツールを 使ってみましょう この部分をクリックすると 画像の色を直接ドラッグして 調整することができます ここではオレンジ色の看板を 上にドラッグすると 黄色に変化します 同時に オレンジ色の壁の色相も変化して 連動して オレンジのスライダーも右に移動しています 今度は彩度に切り替えて 黄緑色の看板を より鮮やかにしてみましょう ターゲット調整ツールで 黄緑色の看板を上にドラッグすると 鮮やかになると同時に イエローとグリーンのスライダーが 右に移動して数値が高まります ターゲット調整ツールを使うと 直感的に複数のカラーを 同時に調整することができます 次に輝度に切り替えて 紫色を ターゲット調整ツールで 上にドラッグして明るくします またグレーの床の部分を 下にドラッグすると 濃くなると同時に レッドとオレンジのスライダーが 左に移動しました このように一見するとグレーでも レッドとオレンジが含まれている ということが分かります 「すべて」をクリックすると 色相・輝度・彩度を 一つのパネルで操作することができます 次に 「カラー」に切り替えてみましょう カラーもHSLと同じように 色相・彩度・輝度 を調整するものですが どのカラーを調整するのかを パレットで指定します ここでは青空を濃くしたいので ブルーのパレットをクリックして 「色相」を マイナス13 「彩度」を 73 「輝度」を マイナス41に下げます 青空が濃くなりましたが 同じ青い色の Uの文字も濃くなりました 「全て」を選ぶと 全てのカラーを調整できます このようにHSLとカラーを使って カラーごとに調整することができました パネルの左側にあるスイッチを クリックして このパネルの効果の オン・オフを切り替えることができます 次に 「B&W」をクリックすると 一気に白黒化します これは「基本補正」にある 「白黒」をクリックするのと同じ効果です 白黒化すると色が失われますが 実は色と深く関わっています パネルを見ると 白黒とは言え HSLと同じカラーの スライダーが並んでいます スライダーをドラッグすると 元の箇所の明暗を これで調整することができます ここでは既にカラーに 「自動補正」が適用されています この自動補正をリセットする場合は Macではoptionキーを WindowsではArtキーを押しながら 「白黒ミックスを初期化」をクリックします 後はHSLと同じ様に カラーのスライダーや 「ターゲット調整ツール」で カラーごとに 明暗を調整します カラーとは無縁のような白黒も この様に元のカラーで 印象が変わってくるのが分かります 以上HSLやカラーパネルで 色別に 色相・彩度・輝度を調整したり B&Wで白黒写真をカラー別に 明るさやコントラストを調整する方法を 解説しました 特定の色別に細かく調整するには HSL カラー B&Wパネルを活用しましょう

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。