Lightroom CC/6 基本講座

動物の不自然な瞳の色を修正

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
人物やペットの写真にある赤目現象の修正作業を解説します。
講師:
02:31

字幕

このレッスンでは赤目修正ツールを使って 動物の不自然な瞳の色を 簡単に修正する方法を解説します 赤目修整ツールは 現像モジュールのツールストリップの 左から3番目にある丸い瞳の形のボタンです 従来は暗い場所でフラッシュ撮影をした際に 赤く移ってしまう人間の瞳を 黒く濃く修正するというツールですが Lightroom CC 及び 6 では 動物の不自然な瞳の色を修正する ペットアイという機能が追加されています ペットアイをクリックします 目の部分を拡大表示して 目の中央からドラッグするか または瞳の部分をクリックします 自動的に瞳の部分を 黒く濃く覆って補正をします 瞳の部分がうまく覆えなかった場合は 円形の境界線をドラッグして 大きさや または円形の内側をドラッグして 位置を整えます 反対の目も同様に ドラッグして瞳を囲んで 枠を調整して 瞳を覆います さらにペットアイでは キャッチライトを追加 という機能がついています ここを有効にすると 瞳に小さい白い光の点を 付けることができます さらに円形の中央をドラッグして キャッチライトの位置を 調整することができます 完了をクリックして赤目修正を閉じます ここでは犬の写真でしたが 猫の瞳の反射もこの方法で修正ができます 以上 赤目修正ツールの ペットアイ機能を使って 動物の不自然な瞳の色を 改善する方法の解説でした

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。