Lightroom CC/6 基本講座

段階フィルターの活用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
マスク機能のようにグラデーションを用いて補正する方法を解説します。
講師:
06:42

字幕

このレッスンではー 段階フィルターを使ってー 写真の広範囲の色や明るさを 調整する方法を解説します さらにブラシを使って 細かく調整をします ここではこの写真の 空の部分をもう少し濃くしてー さらに写真の下の部分を 明るくしたいと思います 使用する段階フィルターはー ツールストリップの 右から3番目のボタンです 広範囲に効果を加えるための マスクを作成するー というものになります ここでは空の下の部分をー 上から下に向けてドラッグします 3本の平行線が表示されます 開始点の上の方には フィルターがかかっていてー 終了点にかけて徐々に 効果が薄くなっています 「選択したマスクオーバーレイを 表示」にチェックを入れると 赤く半透明に 塗られている部分に 効果がかかっていることを 表しています チェックを一度外します この部分は 基本補正と似ていますがー これは段階フィルター用の 調整画面です ここで一度 Mac では Option Key をー Windows では Alt Key を押してー 初期化をクリックします 何も効果がかかっていない 状態にしておきます ここで色温度のスライダーを 左にドラッグして数値を下げるとー 空の部分が多くなります 3本線の中央にあるポイントを ドラッグしてー 位置を調整したりー 中央線をドラッグして傾けたりー 線を直接ドラッグして 範囲を調整します 空が青くなりましたがー 同時に建物の部分にも フィルターがかかっています そのため 建物の青さが 不自然に目立っています そこで建物の形に合わせてー ブラシを使って フィルターを削除していきます ブラシをクリックして切り替えます ブラシの消去を選びます サイズのスライダーをドラッグして ブラシのサイズを調整します マウスホイールを使っても サイズの調整できます ぼかしはゼロにー 流量は100に設定しておきます 「自動マスク」は チェックを入れて有効にします これは輪郭の はっきりしている部分からー ブラシがはみ出しても輪郭の 内側だけを消すことができます もう一度ー 「選択したマスクオーバーレイを 表示」にチェックを入れます 建物の輪郭の内側をドラッグしてー マスクを消していきます ある程度輪郭に 沿って消したところでー 「自動マスク」の チェックを外してー 残っている部分を ドラッグして消していきます 一度に消そうとするのではなくてー 何回かに分けてクリックや ドラッグをしてー 消していきます ある程度消したら選択したー マスクオーバーレイを表示の チェックを外します 建物にかかっていた 青い部分が消えました さらにカラーの右側にある ボックスをクリックしてー 青い部分を選択してー 空の青さを強調します 左下にある スイッチをクリックしてー 段階フィルターの効果のオン・ オフを切り替えて確認をします 次に写真の下の方が 暗くなっているのでー ここにも段階フィルターをかけて 自然に明るくします 「新規」をクリックして 新しい段階フィルターを作ります 段階フィルターは 複数配置することができます 今度は写真の下から上に向けて ドラッグをします ここでも もう一度 Mac では Option Key をー Windows では Alt Key を押しながらー 初期化をクリックしてー 何も効果がかかっていない状態に 戻してからー 「露光量」の数値を高めますとー このように明るくなっていきます ところがフィルターの領域が 少し狭すぎるようなのでー 線をドラッグして領域を広げます これで完成です 「閉じる」ボタンをクリックするか または「完了」をクリックしてー 段階フィルターの操作を終了します 段階フィルターは そのまま保存されているのでー 再度ボタンをクリックしてー ピンをクリックすることで 再編集が可能です 以上 このレッスンではー 段階フィルターを使って 広範囲の色や明るさを調整してー さらにブラシでマスクを 細かく調整する方法についてー 解説をしました フィルターの効果の程を スイッチのオン・オフを 切り替えて確認をしましょう

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。