Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom Mobileの概要と活用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パソコンで管理している画像や外出先で取り込んだ画像の編集、現像が行えるLightroom mobileの概要を解説します。
講師:
05:01

字幕

このレッスンでは パソコンの Lightroom と モバイル端末とを連動して現像ができる Lightroom mobile について 解説をします Lightroom mobile は サブスクリプション版の Lightroom CC とともに 提供されている モバイルデバイス用のアプリケーションです iPad iPhone やアンドロイド 端末にインストールして使用します モバイル端末でも RAW 画像を見たり 調整するなど いわゆる非破壊の状態で写真の編集の やりとりができるというのが大きな特徴です Lightroom mobile は Lightroom 6 では 連携できませんので注意しましょう Lightroom mobile と 連携するには Lightroom CC で準備をします あらかじめ Adobe ID で ログインをしておきましょう また連携するにはコレクションが必要です Lightroom mobile に 連携するためのコレクションを作成して 写真をここにまとめておきます Lightroom CC の ID プレートをクリックして Lightroom mobile と同期 をクリックして 同期をオンにします ここでもし同期カタログを変更しますか とダイアログが開いた場合は このカタログを同期に切り替え をクリックしましょう 次に Lightroom mobile と コレクションを同期させます コレクションの名称の左側にある チェックボックスをクリックすると 左右に向いた矢印アイコンが表示されて このコレクションが Lightroom mobile と同期します これで Lightroom CC 側での 準備は完了です 次にあらかじめ Lightroom mobile をインストールしておいた モバイル端末で Lightroom mobile アプリを起動させます Lightroom CC と同期させるため Adobe ID でログインしておきます すると Lightroom mobile の画面に Lightroom CC で同期させた コレクションが表示されます コレクションをタップして開き さらに写真をタップして開きます Lightroom mobile では RAW 画像を開いて現像できます RAW 画像であるかどうかは画面の上にある ファイル名の拡張子で確認ができます Lightroom mobile では フラグや レーティングなどの管理機能に加えて トリミングや 色の補正など高度な現像も可能となっています もちろん iPad や iPhone の 液晶が非常にきれいとはいえ カラーマッチングを しているわけではありませんから 本格的な現像をするための下準備に利用します もちろんモバイル端末で撮影した画像を 管理 現像することも可能です デジタルカメラで撮影した写真を iPad や iPhone に送り Lightroom mobile で 管理 現像して Lightroom CC で仕上げるという ワークフローもこなせます とくに iPad の大画面液晶は デジタルカメラの背面液晶とは比べ物に ならないくらい大きくて見やすいのが特徴です Lightroom mobile で 現像した結果は Lightroom CC に 随時反映されます これが補正前で これが iPad で補正した結果です 拡張子を見ると RAW 画像のままで あることが確認できます 以上 Lightroom CC と Lightroom mobile との 連携についての解説でした iPad や iPhone アンドロイド 端末を持っている人はぜひ活用しましょう

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。