Lightroom CC/6 基本講座

ビデオの編集と書き出し

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像をサウンドと合わせて編集しビデオファイルを作成するワークフローを解説します。
講師:
03:27

字幕

このレッスンでは― Lightroom におけるビデオの編集と― 書き出しの方法について解説をします Lightroom では― 一般的な形式のビデオを読み込んで 管理し― 再生して 観るだけではなく― 快適な編集をすることができます ビデオファイルを開くと― ビデオ再生コントロールバーが開きます 再生ボタンをクリックすると 再生を開始し― 一時停止ボタンをクリックすると 停止します 手動で再生をコントロールするには― 丸い形のインジケーターをドラッグします 右側にあるトリミングボタンをクリックすると― ビデオの開始位置と終了位置に― マーカーが表示されます ビデオの開始と終了の部分に― 手ぶれなどの不要なフレームがある場合は― 左右のマーカーで ビデオの必要な部分だけを― 囲んで トリミングします インジケーターで― 開始位置を決めてから― マーカーをそこまでドラッグします 終了位置も同様に 設定をします また ビデオの一部分を静止画としてキャプチャして― Jpeg 画像を作成することができます インジケーターを キャプチャをしたい箇所に― 移動して― フレームボタンをクリックして― 「フレームをキャプチャ」を選びます すると ビデオファイルの隣に― キャプチャした jpeg 画像が追加されます また ビデオのサムネイルを表示したい位置に― 指定することができます インジケーターをサムネイル表示したい位置に移動して― フレームボタンをクリックして― 「ポスターフレームを設定」を選びます ビデオのサムネイルが― 指定した位置の部分のイメージに変わります このように編集したビデオは― 他の形式に書き出して公開をするなど 活用をします 書き出しボタンをクリックして 書き出し場所と― ファイルの名前を設定して ビデオパネルで― 「ビデオファイルを含める」にチェックを入れます ビデオ形式や 画質を選択して― 「書き出し」をクリックします 書き出したファイルを再生して 確認をします 以上 Lightroom における― ビデオの快適な編集と書き出しの方法についての解説でした

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。