Lightroom CC/6 基本講座

Webギャラリーのアップロード

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作成したギャラリーを、Webに公開する方法を解説します。
講師:
05:35

字幕

このレッスンではー Web フォトギャラリーの 詳細を設定して アップロードして公開するまでの 方法について解説をします コレクションパネルで Web ギャラリーのー コレクションを ダブルクリックするとー Web モジュールが開きます ここでは テンプレートブラウザーでー HTML ギャラリー (初期設定)をー 選択している状態です この状態からさらにー Web フォトギャラリーを カスタマイズしていきます 右側にあるオプションパネルでは 写真の表示設定をします サイト情報パネルでは サイトのタイトルー コレクションのタイトル コレクションの説明などを 入力することができます 不要な項目は選択をして 削除しておきます 問い合わせ先の部分にはー 「 Web またはメールの リンク」にー 自分のブログ等の URL や メールアドレスを入力します ID プレートに チェックを入れるとー オリジナルの ID プレートを 挿入することができます ここでは予め作成しておいたー グラフィカルな ID プレートを 指定していますがー 編集から任意のテキストをー 入力して作ることもできます カラーパレットパネルではー テキストや背景 セルなどのカラーを設定します 体裁設定パネルでは 1ページに表示するー グリッド数の設定やー 写真の下に影をつけるかどうかー またー 写真の枠線のカラーやー 大きく表示した時の写真のサイズー 枠線のカラー そして枠線の幅などをー 調整することができます 画像情報では写真1枚を 大きく表示した場合にー メタデータの情報を 付加したい場合に利用します ここでは「設定」に チェックを入れて予めー メタデータに入力しておいた 説明のテキストを表示させます 出力設定ではー 写真を大きくー 1枚表示した時の画質を設定します 数値が大きいほど 高画質になりますがー ファイルの容量が大きくなります 予め1000ピクセル以下に リサイズした写真はー 80以上でもかまいません 写真に著作権情報などの 透かしを適用したい場合にはー 「透かし」にチェックを入れてー 既存の透かしを適用したりー 「透かしを編集」で新たな透かしを 作成して適用することもできます 「シャープ」は通常 チェックを入れてー 標準を選んでおくと 適度に写真がくっきり処理されます ここで一度ブラウザーでどのように 表示されるのかを見てみます ブラウザーでプレビューを クリックします 写真をクリックして 操作しながら確認をしてー これでよければー 「書き出し」をクリックして HTML ファイルやー 公開される写真を含めて特定の フォルダに保存をしておきます またアップロード設定では 「編集」をクリックしてー 契約をしている プロバイダーの情報を元にー サーバー ユーザー名 パスワードを入力します プリセットに保存をしておくとー この設定を選んでいつでも アップロードできて便利です アップロード設定後ー アップロードボタンをクリックして Web で公開をします このように公開されました 以上 Web フォトギャラリーの 詳細を設定してー アップロードして公開するまでの 方法について解説をしました

Lightroom CC/6 基本講座

Lightroom CC/6には写真の管理や編集のほかにもフォトブックやスライショーなど撮った写真をフルに活用できるさまざまな機能が備わっています。またLightroom mobileとの連携によりモバイル端末でのRaw現像やテザー撮影、ビデオの簡易編集などを行うことも可能です。このコースではこれらのLightroomの便利な機能を詳しく解説します。

6時間08分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年08月20日
アップデート日:2016年06月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。