Revit 2016 基本講座

BIM (Building Information Modeling)とは?

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、建設革命とまで言われる「BIM」とはどういうものか、従来の設計手法とはどう違うのかを解説します。
04:09

字幕

このレッスンでは建設革命とまで言われる BIM とはどういうものか 従来の設計手法とはどう違うのかを解説します まず BIM とはBuilding Information Modeling の略で Building は建築 Information は情報 Modeling はモデル 形状という意味ですので コンピューター上に作成した建築3Dモデルに 仕上げや工程 コストなどの様々な情報 (Information) を持たせた― 画期的なシステムです 1つの3Dモデルから色々な図面や 仕上げ表 見積書 或いは CG パーツなどを 出力いたしますので BIM を導入すると 図面の不整合性がなくなります 従来の設計手法ですと平面図と 立面図と断面図が食い違っていると― いうことがよくありました そういう不整合性がなくなります ですから建築生産の効率が 飛躍的に向上するので 建設革命とまで言われています 「 BIM 建設革命」という本が出版されました その中で BIM は「サブプライム問題に 端を発する― 建築ビジネス界の急速な陰り 或いは構造的な低収益体質 更には環境問題 そういった諸問題を解決するための ツールとして効果的である」と 書かれています 次に従来の設計手法である 2DCAD での生産性と BIM での生産性との違いを たとえでもって説明します 表計算をする時に その一覧表はパソコンで作ったんですけど そのあとの集計―いわゆる合計するとか 平均値を出すとか― そういう計算を 手元の電卓で計算して その結果をパソコンで入力すると― いうやり方が従来の 2DCAD の 設計手法の生産性でした それが BIM になると表計算の集計を EXCEL などのソフトの関数を使い 自動計算をすると このように違いますので その生産性の違いは明らかです 実際に BIM を導入した人の声を 聞いてみましょう ある人は「利益率が8%から30%になった」 またある人は「基本設計では作業時間が半減 実施設計では2~3割減った」 そして設計作業の常であった 「徹夜もしなくなった」というー 声が挙がっています このように BIM はコンピュータの特性を 最大限に生かした― このレッスンでは建設革命とまで言われる BIM とはどういうものか 画期的な設計手法です 従来の設計手法とはどう違うのかを 解説しました

Revit 2016 基本講座

BIMとはコンピュータ上に作成した建築3Dモデルに仕上げや工程、コストなどのさまざまな情報を持たせたシステムです。このコースはでBIMソフトであるAutodeskのRevitを使って、初心者でも体系的な理解が得られるようBIMの概要から通り芯、壁や柱、窓や面積表、パースやアニメ制作まで幅広い内容をわかりやすく学ぶことができます。

5時間14分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Revit Revit 2016
価格: 3,990
発売日:2015年08月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。