Revit 2016 基本講座

RevitにてBIMの醍醐味に触れる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Revitで作られたデータを使って、従来の設計手法では考えられなかったBIMの醍醐味を体感します。
05:46

字幕

このレッスンでは Revit で作られた データを使って 従来の設計手法とは全く異なる― BIM の醍醐味を体感してみたいと思います 例えば一通り図面ができた後 1階の平面図で言いますと この窓がなくなったという場合には 今までどうしていたかと言うと 平面図でここを修正し 立面図を直し 断面図を直し 外観パースを直し といったことをやっていました 一箇所変わっても何枚も直す図面があったので 非常に手間がかかっていたんですけれども BIM では1つのモデルデータから 各図面を出しておりますので そういう作業が非常に短くできます 実際にやってみましょう 1階のここの窓を 例えば平面図でこれを選択すると それに関連する全てのビューで ここが選択されます 立面図ではこの窓 断面図 断面シーンというのは ここを切っているんですけど そこの窓が選ばれていますし 外観パースでもここが選択されています これは例えば立面図でどれか窓を選んでも それぞれ反映されます 外観パースで選択しても その窓がこう選ばれます どこでやっても作業は可能です では平面図で例えばこの窓を 少しずらしてみましょう 場所が少し移動になったと 変えますと 立面図も パースも全て変わります 今度は立面図でこれを選択して 削除すると 断面図も外観も平面図も 全て消えます 他にもちろん建具表とか 展開図を変えてやればそれも全て連動します このように従来の方法ですと 1枚1枚直していって とても時間がかかりましたけれども BIM ですと1回の操作で全て 完了するという― まさに画期的な手法です 更に 例えばこの面積ですけれども この LDK の部屋の面積はこの赤い― 枠の面積をやっていますので 例えばこの壁が移動すると いう場合にも この面積が完全にリアルタイムで 連動しているので 壁を動かすと自動的に面積も変わります 図面が変わった後に 面積が変わっていないということがない― それが BIM です 更に その面積を表計算として 各部屋の面積を集計したり 全体の床面積を出してる数値も 全て連動します やってみましょう 外壁が変わる位置でないと 床面積は変わりませんので 1階のこの壁を 移動させると 1階の浴室と脱衣ですから 浴室と脱衣のこの面積が リアルタイムで変わっていくのが 分かります またこの壁は2階とも連動しているので 2階の子供部屋の面積も変わっていきます 更に全体の延べ床面積も 変わっていくのが確認できます このように壁が 各部屋の面積の境界という― 情報を持っていますので 壁が移動すると 連動して面積表も変わります 従って面積表と図面との食い違いがないと このように BIM というのは 従来の CAD では有り得なかったことが できますので非常に効率よく設計できます これが BIM の醍醐味と言えるかと思います このレッスンでは Revit で作られた データを使って 従来の設計手法では考えられなかった BIM の醍醐味を体感しました

Revit 2016 基本講座

BIMとはコンピュータ上に作成した建築3Dモデルに仕上げや工程、コストなどのさまざまな情報を持たせたシステムです。このコースはでBIMソフトであるAutodeskのRevitを使って、初心者でも体系的な理解が得られるようBIMの概要から通り芯、壁や柱、窓や面積表、パースやアニメ制作まで幅広い内容をわかりやすく学ぶことができます。

5時間14分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Revit Revit 2016
価格: 3,990
発売日:2015年08月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。