Revit 2016 基本講座

線の種類を理解する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、線の太さや色、また線の種類をどこでどのように設定するのかを解説します。
02:52

字幕

このレッスンでは線の太さや色 線の種類など― どこでどのように 設定しているのかについて解説します 線を引くときに線種としまして 色々線の種類が選択できますけど これは実際どういう色で どんな太さでというのが これでは分かりにくいという点もあるし 変更したい場合とか 新しい線種を作りたい場合に― どうするかについて説明します 「管理」>「その他の設定」> 「線種」というのがあります ここをクリックすると 「線分」のカテゴリを開いてみると ここに先程見たのと同じ種類の― 線の分類があります ここで線の太さと― 線の色 そして線種のパターンを決めています ですからここで確認できるし 変更したい場合 ここで線の太さを変えたり 色を変えたりすることもできます ここにはない新しい線種を作りたい場合 右下にある「サブカテゴリを修正」で 「新規作成」をクリックし ここで新しい線― 名前は自由に設定できるので そこで新しく線の太さとか 線の色 或いは線種のパターンを 破線なのか点線なのかということを 選択して 作成することができます そうすると次に線を引く時に ここに新しく作った線の種類が できています このレッスンでは線の太さや色 また線の種類を― どこで設定しているのかについて 解説しました

Revit 2016 基本講座

BIMとはコンピュータ上に作成した建築3Dモデルに仕上げや工程、コストなどのさまざまな情報を持たせたシステムです。このコースはでBIMソフトであるAutodeskのRevitを使って、初心者でも体系的な理解が得られるようBIMの概要から通り芯、壁や柱、窓や面積表、パースやアニメ制作まで幅広い内容をわかりやすく学ぶことができます。

5時間14分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Revit Revit 2016
価格: 3,990
発売日:2015年08月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。