Revit 2016 基本講座

通り芯の線の表現を変更する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、通り芯の線はどのような表現方法があるのか、またその変更方法について解説します。
04:55

字幕

このレッスンでは通り芯の線は どのような表現方法があるのか その変更方法について解説します まず1本の通り芯を 選択しますと ここででてくる― Z 型の記号があります これを選択しますと エルボといって このように 狭い距離で通り芯があった場合に 符号の位置を変えることができます 次に 通り芯の線の種類が どこで決まっているのか といいますと 通り芯を選択した後 「プロパティ」の中の― 「タイプを編集」 をクリックしますと ここでいろいろ 設定ができます まず線の種類は 「終端セグメントのパターン」 という所で この場合には 1TS06 1点鎖線の6番目になっていますけれど これを変わることによりまして 通り芯の線の表現を 変えることができます ではこの1点鎖線の― 元々の線のピッチがちょっと変えたい― という場合には どうするかと言いますと 「管理」の中の 「その他の設定」― の中の「線種パターン」 をクリックしますと ここで今言いました線の種類が― それぞれどういう線種パターンなのか― 確認できますし 変更したい場合には それを選択して 「編集」をクリックしますと この場合には 「破線」が 30mm で その後「スペース」が 0.75mm そして「点線」があって また「スペース」 この繰り返しが 1TS06 という― 線種パターンですので この数字を変えますと 微調整ができます また 全く新しい線種を作りたい という場合には 「新規作成」にして ここで自由に作ることができます 元に戻りまして 通り芯のタイプを編集に いたしますと 「中心セグメント」という欄がありまして ここを「なし」にしますと 通り芯の中央が なくなります そうすることによって 図面の中ほどに細かい― 通り芯がないほうがいい という時には こういうことができる ということです その中心のほうの表現を「なし」にするか カスタムとして自由に変更もできます つまり先ほどの「終端セグメント」 というのは 周辺なのですが それに対して 「中心セグメント」を 「実線」にしておきますと 周辺と中央が 同じ線の種類になる そういう意味が「中心セグメント」 が「実線」という意味です このレッスンでは 通り芯の線は どのような表現方法があるのか またその変更方法について 解説しました

Revit 2016 基本講座

BIMとはコンピュータ上に作成した建築3Dモデルに仕上げや工程、コストなどのさまざまな情報を持たせたシステムです。このコースはでBIMソフトであるAutodeskのRevitを使って、初心者でも体系的な理解が得られるようBIMの概要から通り芯、壁や柱、窓や面積表、パースやアニメ制作まで幅広い内容をわかりやすく学ぶことができます。

5時間14分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Revit Revit 2016
価格: 3,990
発売日:2015年08月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。