Revit 2016 基本講座

通り符号を変更する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、通り符号の文字の大きさや円の大きさを変更する方法を解説します。
05:24

字幕

このレッスンでは通り符号の 文字の大きさや 円の大きさなどを変更する 方法を解説します まずこの1234とか ABC の通り符号を 表示するか しないか オン・オフの切り替えから 説明します 通り芯を選択しまして 「タイプを編集」 その中の下の方に 「平面図ビュー記号端点1―2」という ここのチェック欄が― 全体の通り芯の符号を付けるかどうか どちらに付けるか ということが設定できます 平面図以外のビューの記号 と言いますのは 立面図などでの 通り芯のことで 下か上か 両方か という選択です 次に全体にまとめてではなくて 1か所ずつ変えたい という場合には その通り芯を選択しまして その両脇にあります 四角いチェック欄に チェックを入れると 符号があります チェックをはずすと消えます これは各階― それぞれ別に設定ができます 次にこの符号の丸の大きさを変えたい― という場合にどうするかです まずこの通り芯を1つ 選択して 「タイプの編集」の中で 「記号」と書かれていますのが その通り符号のことです そこで右側の欄が この場合には 「 r 通芯記号 : 円 8mm 」という こういうファミリが使われているので これを変更すれば良いわけです どう変更するのかといいますと まず円の大きさからいきます 「プロジェクトブラウザ」の中で 「シート」の下にあります 「ファミリ」を開きまして その中の― 「注釈記号」とあります そこを開きまして その下の方に 先程見ました― 「 r 通芯記号」という そして「円 8mm 」という ここで設定できますので 「円 8mm 」という所を ダブルクリックしますと 「タイププロパティ」がでてきますので この「半径」を変えると 円の大きさが変わります 次にこの文字の大きさを変えたい という場合には 今度はその「円 8mm 」の上の 「通芯記号」を右クリックしまして 「編集」をクリックします そうすると この画面はファミリを操作する画面で 先程のプロジェクト全体のファイルとは 違ったファイルを今開いております ここで数字を選択しまして そしてその「タイプを編集」をクリックしますと この中の「文字サイズ 3.500mm 」という これが文字の大きさですので この文字を― 例えば極端に変えてみます 「 5.000mm 」と そしてこれをプロジェクトに ロードします そして「既存のバージョンを上書きする」 をクリックしますと 文字の大きさが変わったことが確認できます このレッスンでは通り符号の 文字の大きさや 円の大きさを変更する方法を 解説しました

Revit 2016 基本講座

BIMとはコンピュータ上に作成した建築3Dモデルに仕上げや工程、コストなどのさまざまな情報を持たせたシステムです。このコースはでBIMソフトであるAutodeskのRevitを使って、初心者でも体系的な理解が得られるようBIMの概要から通り芯、壁や柱、窓や面積表、パースやアニメ制作まで幅広い内容をわかりやすく学ぶことができます。

5時間14分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Revit Revit 2016
価格: 3,990
発売日:2015年08月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。