Revit 2016 基本講座

鉄骨階段を作成する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、鉄骨で作られた組み立て階段をどのように作成するのかを解説します。
03:50

字幕

このレッスンでは鉄骨で作られた 組み立て階段を どのように作成するのかを解説します 「平面図 1階」ビューを開いて 使うコマンドは「建築」>「階段」です 「タイプセレクタ」の中から 「組み立て階段」を選択します 「実際の経路幅」は 750 「手すり」は「なし」 「寸法」の「指定の蹴上げ数」は 12 「実際の踏み板奥行き」は 230 とします 次に階段の始まる位置と終わる位置を クリックで指定します この階段の断面を見てみます 「断面 0」をダブルクリックします この階段を選択します 階段の踏み板と簓桁が別々に選択できるので まず段の方からです 「タイプを編集」にすると 「蹴上げ」の所のチェックが外れているので これを入れると ここに蹴上げができます 「段鼻の長さ」というのは ここの出ですので 例えば 30 とすると 30の段鼻ができます 斜めにするか真っ直ぐにするかは 「斜め」のチェック欄で変更できます 「踏み板の厚み」は45になっていますけど これを変えることで 踏み板の厚みを変えられます 側桁 ここを選択します 「タイプを編集」をすると ここに出てくる数字がありますけれども 「奥行きの合計」という数字が この側桁の幅を表します 確認してみましょう 「注釈」>「平行寸法」で 端から端まで 300 確認できました このレッスンでは鉄骨で作られた 組み立て階段を どのように作成するのかを解説しました

Revit 2016 基本講座

BIMとはコンピュータ上に作成した建築3Dモデルに仕上げや工程、コストなどのさまざまな情報を持たせたシステムです。このコースはでBIMソフトであるAutodeskのRevitを使って、初心者でも体系的な理解が得られるようBIMの概要から通り芯、壁や柱、窓や面積表、パースやアニメ制作まで幅広い内容をわかりやすく学ぶことができます。

5時間14分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Revit Revit 2016
価格: 3,990
発売日:2015年08月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。