Revit 2016 基本講座

壁に穴をあける

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、一旦作成された壁に穴をあけたり、壁の形状を変更する方法について解説します。
04:09

字幕

このレッスンでは 一旦作成された壁に穴をあけたり 壁の形状を変更する方法について解説します まず形状を変更したい壁を選択します そして― 「モード」の中の 「プロファイルを編集」をクリックします そうしますと この平面図のビューでは 編集ができないので 他の断面とか立面図のビューに 移動するように聞いてきています そこで「立面図 西」のビューを 選択して開きます ここでこの紫色の枠が 壁の外郭線です それに対して今から 開口の線を入れていきます 描画の― ツールを使いまして ここに例えば こういう開口部を作りたいと― 中心からきちんと寸法で入れたい という場合には 一旦補助線を入れまして 中心から 距離を 例えば― 400 ずつ 合計 800 の幅にして 高さは 玄関の戸内から2メートル― にします ここは切りたい線なので 「要素を分割」でカットしておきます そうした上で 「トリム」のコマンドを使って 更に― 仮に引いた線を削除して これで完成ですので ついでに練習なので この壁を― 横に出してみます どうなるか これでモードを終了します そして 3D ビューで確認します そうしますと このように 壁に穴をあけたり また外の輪郭線を― 変更したりすることができます ちなみに この 3D ビューで回転する時に 何かを選択して それから Shift キーを押しながらドラッグしますと それを中心に回転しますので 作業がしやすくなります このレッスンでは 一旦作成された壁に穴をあけたり 壁の形状を変更する方法について解説しました

Revit 2016 基本講座

BIMとはコンピュータ上に作成した建築3Dモデルに仕上げや工程、コストなどのさまざまな情報を持たせたシステムです。このコースはでBIMソフトであるAutodeskのRevitを使って、初心者でも体系的な理解が得られるようBIMの概要から通り芯、壁や柱、窓や面積表、パースやアニメ制作まで幅広い内容をわかりやすく学ぶことができます。

5時間14分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Revit Revit 2016
価格: 3,990
発売日:2015年08月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。