Revit 2016 基本講座

壁に目地を入れる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、壁に目地の表現をしたいときにどのようにするかについて解説します。
03:47

字幕

このレッスンでは壁に目地の表現をしたい という時に どのようにするかについて 解説します 例えばこの壁を ALC 目地の表現をしたい という時には 壁を まず ALC ― の壁に変更します そして その壁の― 「タイプを編集」 の中の 「構造の編集」 をクリックしまして そうするとこの壁は rALC というマテリアルな 表現を決めていますので それをクリックして その中にあります 「グラフィックス」の中の― 「サーフェスパターン」 これが目地を表現します 「パターン」をクリックしますと ここにいくつかの パターンが入っています 実際の寸法で 例えば600ピッチとか表現するのであれば 「モデル」になります そして ここに適当なピッチのものがなければ 「新規」で作ります 「新規作成」 そしてここに たとえば「 ALC 」と 名前を付けておきまして 角度は90° そして「網掛け」にしまして 600ピッチの 高さが例えば仮高分の1550にして― OK にしまして これも OK にしますと ここにパターンが入りました これも OK にしますと これも OK OK そうすると ここに目地が入りました 目地の位置の調整方法は 「立面図 東」に移行しまして 例えばこの FL ラインに 目地を合わせたいという場合には 「修正」の中の― 「位置合わせ」でできます 基準ラインを選択してから 目地を選択する また 縦方向も― 基準になる線がなければ 作ります 「注釈」の「詳細 線分」で 例えば 中央を基準にしたいというのであれば 仮線を作って そして同じく 「位置合わせ」で その中心に目地を合わせる ということができます このレッスンでは壁に 目地の表現をしたい時に どのようにするのか を解説しました

Revit 2016 基本講座

BIMとはコンピュータ上に作成した建築3Dモデルに仕上げや工程、コストなどのさまざまな情報を持たせたシステムです。このコースはでBIMソフトであるAutodeskのRevitを使って、初心者でも体系的な理解が得られるようBIMの概要から通り芯、壁や柱、窓や面積表、パースやアニメ制作まで幅広い内容をわかりやすく学ぶことができます。

5時間14分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Revit Revit 2016
価格: 3,990
発売日:2015年08月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。