はじめてのLinkedIn

より良いプロフィールを作成するには

無料レッスンを視聴する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
他のユーザーがの興味を引くプロフィールを作成するためのコツを知っておきましょう。
講師:
04:13

字幕

このレッスンではより良いプロフィールを 作成することによる効果と そのための考え方について お伝えさせていただきいます まずプロフィールを充実させることで 得られる効果というのは たくさんの人に自分がプロであることを 確実に伝えていく そしてそれを色々な人が見て 自分にオファーが来るようになる という流れができていくわけです なので実際にはしっかりとこのプロフィールを 充実させることが必要なのですが プロフィールを充実させるには日々この Linkedin を使っていると こういう画面がでるのですが この上の所に青いバナーがでてくるのですが ここでは学校や個人で講習コースを 取ったことはありますか とあります 「はい」「いいえ」で「はい」であれば どういうコースを取ったことがあるかと 入力していけるようになるのですが ここでちょっとずつプロフィールを入力 していくことはできます ただせっかくなので最初にいろんな人に繋がる 前に― プロフィールを確実に充実させておいた上で この Linkedin の活用を始めた方が 効果は速く見込めると思います しっかりとプロフィールは 作り込んでおきましょう より良いプロフィールを作るためですが まず考え方としては 信頼性を高めていく という所を意識してください 誠実に自分の人柄や仕事に対する姿勢を 発信していくということで この信頼性を高めることができます その次ですがヘッドラインの見せ方 見出し的なものです それで注目を集めていくということを 心がけて下さい わかりやすく言うと自分がいままで やってきたビジネス 経験の― 成功事例をわかりやすく記載する という所で注目を集めていくということです 色々な多くの方の注目を集めることによって 自分のことがたくさんの人に知って頂ける という形になってきます 3つ目は 自分の言葉でしっかりと伝える ということをして行って下さい 専門用語ばかり 特に 私共のいる IT 業界というのは 専門用語が飛び交うことが多いですが そういう専門用語で発信をしていても 誰もキーワードで検索してくれませんし そのキーワードに対して反応してくれる人も 少なくなってくる 自身をアピールできるキーワードを しっかりと探しながら自分の言葉で― 話をするように 自分の周りの親しい人にでも― 自分のビジネスのことがご理解頂けるように しっかりと伝える ということを心がけていって頂ければ 良いプロフィールになると思います もうちょっと具体的に見ていきましょう より良いプロフィールを作成するために 会話のトーンですが ビジネス会話のトーンで語るという所です ビジネスシーンにおける自然な文章を書く ということを意識して下さい お客様にどういうふうに話をするのか 面接の時にどういう雰囲気で 相手に伝えるのか 等を考えながら書いて下さい そして企業のガイドラインに従うことです こちらはブランドイメージを守るために 記載内容をしっかりと確認して 書いて良いこと ダメなことというのを しっかりと把握しておいて下さい 3つ目 常に改善をし続ける ということです 一回作って終わりではなくて キャリアの節目ごとに しっかりと見直しながら 改善をし続けるということが大事になります しっかり作って多くの人にアピールをして ビジネスにどんどん活用していって 頂ければと思います このレッスンでは より良いプロフィールの作成について 効果と考え方について お伝えしました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。