はじめてのLinkedIn

職歴を入力する

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
職務経歴や会得したスキルをプロフィールに掲載しましょう。
講師:
05:30

字幕

このレッスンでは職歴を入力する 手順をお伝えします この Linkedin 関係なしに 人を採用する時や 新たな人とお仕事をする時に 相手の職歴というのは非常に大事です その人がどんなビジネスキャリアを 持って今に至っているのか ということをしっかり見たうえで その方と一緒にお仕事をされるのか その方を採用するのか というのを決めるはずです このビジネスに特化した Linkedin という SNS の中で 職歴を入力しておくというのは 当然ながら非常に重要になってきます なのでしっかりとこちらのほうは 入力しておきましょう 入力の手順ですが 「ホーム」画面の上から 「プロフィール」を選びます 「プロフィール」から 「プロフィールの編集」をクリックして下さい ここからいろいろ入力するのですが 上にでてくるポップアップは 興味のあるものなら読んでいただいても 良いのですが 基本的にはこの ✕ を選んで 消しておいて下さい 基本的な入力項目は既に 入力してあるはずなので ここから更に職歴をプラスして 追記していくわけです この編集画面でずっと下の方に スクロールしていくと 既に最初に入力した― 基本データがこちらのほうに 入っているはずです ここをまず充実させましょう この入っている項目が編集したければ こちらの鉛筆ボタンを押していただくと このようにできます 一旦キャンセルで閉じます ここから「期間の追加」「場所の追加」 「業務内容の追加」とあります これを1つずつ入力していきます まず「期間の追加」を クリックします この「期間」の所で いつから今の仕事をしているか 「選択」>「四月」と これで「保存」を押しておくわけです 2011年から今までこの仕事をしている という形の登録ができました 続いて「場所の追加」を 入れていきます 「場所」ですね 入力しました このまま下にスクロールして 「保存」を押しておきます こちらに反映されていますね 確認してください 最後に「業務内容の追加」 をクリックします このまま下にスクロールしていくと ここの「説明」という所に 詳細を入力するところがありますので こちらに― この間やっていた業務内容を できるだけ詳しく記載すると良いです 書いたら「保存」ボタンを クリックして下さい こういう形で1つ1つ項目を 入力していきながら職歴を埋めていきます 見ていくと「各項目を編集」を押すと 全部― 役職 場所 期間 説明 一気に入力することも可能です なので最初のころは全部こうやって埋めて 職歴を作って行って頂いても結構ですし 今説明したように1つ1つ項目を選択しながら 入れていって頂いても構いません これはどちらでも最終的に 表示されるものは同じです これで今の職歴は入りました という形になります 過去の職歴を追加していく ということも必要です どんなキャリアがあったのか 例えば今この画面で 見ていただいているものでは IT プロデューサーという仕事を していたわけですけれど ではその前は何をしていたのか と誰もが思うはずです そういう時に この「役職を追加」をクリックして下さい さっきと全く同じフォーマットですね 「会社名」「役職」「場所」「期間」 前職の場合は いつからいつまでと 入力できるようになっています そこから説明を入れて 「保存」をクリックする という形でどんどん入れていって頂ければ いままでやってきた職業が ここに全部並んでくる という形になります こうやって今までの自分のビジネスキャリアを しっかりとここに書いておくことで インターネット上の履歴書として この Linkedin の― プロフィールページが使える という形になっていきます ここはキャンセルで閉じておきます どんどん埋めていくとここに 過去のビジネスキャリアが 表示されるという形になります こんな形でどんどん職歴を埋めていただいて この Linkedin を自身のビジネスに 有効に生かして頂ければと思います このレッスンでは職歴を入力する 手順をお伝えさせていただきました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。