はじめてのLinkedIn

スキルを入力し知人に推薦してもらう

無料レッスンを視聴する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
自身のスキルを知人に推薦してもらい、信頼度を向上させましょう。
講師:
04:50

字幕

このレッスンではスキルを入力する 方法をお伝えさせて頂きます この Linkedin では 「プロフィール」を入力することによって 自身のビジネスについての専門性を アピールすることができます この「スキル」という機能を使って もっと簡単に この人は何の専門家なのか ということを伝えながら それをその他のユーザーから 推薦して頂くという機能があります 例えば今見て頂いているこの画面 このアカウントの場合は この人はオンラインマーケティングの 専門家です 他のユーザー Linkedin のユーザーで 5人の人がオンラインマーケティングの 専門家ですよと推薦してくれている ということを意味します その下 SEM です この人は SEM の専門家だということを 他の Linkedin のユーザー3人の人が 言ってくれてます ということです その他いろんなスキルを自分で登録しておくと それについて他のユーザーが推薦してくれる 自分が言っているのではなく 第三者が― この人は専門家ですよ と認めてくれている ということを この画面でアピールできるわけです そしてより信頼度が上がって行きます どうやったらこの画面が作れるのか ということを このレッスンでお話しさせていただきます まず Linkedin ホーム画面から 上の「プロフィール」の所に マウスを合わせて頂くと 3つ項目がでてきますので この中から「プロフィールの編集」 をクリックします そうすると編集ができる画面になります ここから ちょっと下がります 「スキルを追加」をクリックします 各種項目がでてきます 1つ1つ見ていきますと 「知り合いにあなたのスキルを 推薦してもらいますか?」と これは「はい」にチェックが入っていることを 確認して下さい 下3つの項目 一番上が 「知り合いにあなたのスキルを提案する」 自分のスキルを他のユーザーに提案する (推薦をもらうため)ですね これにチェックが入っているということ 2つ目 「知り合いのスキルを提案してもらう (推薦を提供するため)」というのがあります 基本的には自分がしてもらいたいこと というのは相手にもしていく ということを含めていくと ここにチェックを入れておくべきですね 3つ目 「知り合いから推薦を受けた場合に メールで通知する」というのがあります 推薦してもらった場合にメールで プッシュしてもらうということですね これもチェックを入れておいた方が 気づきやすいのでいいかと思います この3つの項目は 3つともチェックを入れておいて頂くのが スタンダードな使い方かと思います このチェックが入っていることを確認した上で この下です 「あなたが得意とする分野を記入して下さい」 追加可能な数は50と書いてます なので自分の専門性をアピールしたい ビジネスの項目をここに入力していきます 例えば (入力中) こういうふうに入れてわけです Social Media Marketing とか いろいろあります それとか (入力中) いろいろあるわけです これをどんどん入力していって 自分のスキルの項目 他の人に推薦してもらいたい項目 を入力しているわけです 後でも追加できますが 一旦自分の今思いつくスキルを入力した後 この下の「保存」ボタンをクリックしてください そうするとこちら 「スキル & スキル推薦」 とありますが ちょっとわかりにくいので上に上がります このプロフィール画面の ずっと下がっていくと 「キャリアサマリ」 「職歴」「学歴」があって ここに「スキル推薦」がでてくる ということです これは他のユーザーにも見られる状態に なっていますので 他のユーザーがこの人は Social Media の専門家だ SEO の専門家だ ということになった時に これをどんどん推薦してくれると 推薦の数が増えていく 推薦の数が増えていくと より信頼度が上がる ということになります ここもプロフィールを作成する時に是非とも 最初に設定して頂きたい項目なので きっちりと入力しておきましょう このレッスンではスキルの入力の仕方を お伝えさせて頂きました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。