はじめてのLinkedIn

セクションを追加する

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
基本的な項目以外にアピールできるポイントを追加しておきましょう。
講師:
03:31

字幕

このレッスンでは セクションを追加するお話をします セクションとは「プロフィール」に どんどん追加していける項目のことです 皆さんは基本項目を 大体 入れていただいたと思いますが いろいろカスタマイズして 項目を追加していくことができます それを この LinkedIn では 「セクション」と呼びます この追加の仕方をお話しさせていただきます まず この「プロフィール」 > 「プロフィールの編集」をクリックして下さい そうすると 下にいろいろと出ます スクロールすると 基本プロフィールはいろいろと 入っているのですが ここに「セクションを追加しましょう」と いうのがあります これに 自身のいろんな 基本プロフィールに無い項目を どんどん入れていけます 「さらに表示」をクリックして広げます この様に「言語」「ボランティア経験」 「ボランティア志望」「組織」「受賞歴」 「テストスコア」「講習コース」と いろんな項目を追加できます いろいろできますが ここでは 分かりやすく 「言語を追加」する方法を説明します 「言語を追加」する時は こちらをクリックします 「言語」の項目を見ると まず 最初に入力した「日本語」と 「母国語またはバイリンガル」が 既に入力されています 更に 他の言語も使える時は ここに項目を追加していきます 例えば 「英語」として 選んで 「レベル」が「挨拶レベル」 「日常会話レベル」 「ビジネス初級」「ビジネス上級」 「「母国語またはバイリンガル」とあります どのレベルで自分が使えるのか 選択してクリックをします ということで 「言語」のセクションを 追加していきます 更に まだ他の言語も使える場合は こちらをクリックして 例えば 「ドイツ語」を入力して レベルを同じ様に 「挨拶レベル」ならできる と入れておきます これを入れておくことで 海外のユーザーから 「この人はどの言語を使えるのか」 「どのレベルまで使えるのか」ということを 分かってもらえるので そのレベルに合ったお仕事を用意してくれたり 仕事まで至らなくても 何かコミュニケーションが生まれたりだとか そんなことがあります この必要項目の入力が終わったら 「保存」ボタンをクリックします そして 画面を戻すと 「言語」の項目が追加されて この様に プロフィールの中に 表示されている状態になります セクションの追加は 今 やっていただいた様に 「セクションを追加しましょう」 の 「さらに表示」を押すと ここに書いてある項目を どんどん追加していくことができますので 自身のアピールしたい項目を選んで 入力を続けていって プロフィールを どんどん充実させていただければと思います このレッスンでは セクションを 追加入力する方法をお伝えしました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。