はじめてのLinkedIn

業務内容のサンプルを掲載する

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
運営しているサイトや画像などを使ってプロフィールを充実させましょう。
講師:
04:53

字幕

このレッスンでは外国語のプロフィールを 作成する手順をお伝えします 今プロフィールを作っておられると思いますが プロフィールというのは日本語で使っている ユーザーに見せたいプロフィールと 例えば英語で使っているユーザーに見せたい プロフィールは微妙に違ってくるわけです 簡単な所では名前は漢字で見せるか アルファベットで見せるのか等々 変わってくるわけです それぞれの言語に対応したプロフィールを 準備できるので その手順をお伝えします 操作の方ですが この「プロフィール」> 「プロフィールの編集」をクリックして下さい するとプロフィールの設定画面に移ります このポップアップはXで消しておきましょう この「公開プロフィールを表示する」の右側に 三角があります こちらにマウスを合わせると メニューが出るので この中から「別の言語のプロフィールを 作成する」をクリックします 設定画面の一番上の「言語」で 対象の言語を選択します プルダウンします 色々な言語―英語・ルーマニア語・ロシア語と あるんですが この中から英語を選んで クリックします 英語の時にはどう表示されるかが ここに出てきていますので 名前 姓 を入力します 特に女性の方では 「旧姓」というのがあるので こちらも入力して結構です 「職業ヘッドライン」の所にも (入力後) と入力しておきます こちら入力が終われば下の 「プロフィールの作成」をクリックして下さい あと 詳細なプロフィールを 下にスクロールして見ていくと これは英語のユーザーに見せる為の画面― プロフィールなんですけども このようにカタカナが入っていたりします ここを この鉛筆のアイコンをクリックして この「プロデューサー」を アルファベットに変えるわけです producer と このまま下に行って 「保存」をクリックします 今書いたところが「 IT Producer 」と 英語表記に変わっています こんな感じで 下のこの辺りも できればどんどん英語に変えて 英語を使っているユーザーにどう見せるか と考えながら作り込んでいただくと 良いですね こちらが英語ユーザーに向けた プロフィールの表示画面になります 特に例えば名前などは完全に アルファベットになっているわけですね 他に 下の方を見てみると この辺りも変わっているわけです 英語向けユーザーの表示であるということは 右上のこちらを見れば分かります 英語向けユーザーではこの画面なんですが この三角をクリックすると 日本語向けユーザーに表示される プロフィールが出てきます 「日本語」をクリックしてみます 名前が漢字になりましたね ポップアップを消しておきます 日本語向けユーザーにはこれが出ていて― もう一度「英語」に切り替えます 英語向けユーザーにはこのプロフィールが 見えているという形になりますので こちらをカスタマイズしていくことによって 英語向けユーザーにしっかりと自分の情報が 伝わっているかどうかを確認できます なので海外に向けてこの LInkedIn で 情報を発信したい場合 この複数言語のプロフィール登録を 確実にしていただいて 有効に活用して頂きたいと思います このレッスンでは外国語のプロフィールを 作成する手順をお伝えしました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。