初心者でもできる!After Effectsで作る「必殺ワザ」​講座

物の周りにエネルギーが漂う

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「楕円」を加工して、物体を取り巻くエネルギーを表現します。
講師:
05:40

字幕

さあ それでは このビームの当たってるとこですね ビームだけではちょっと寂しいので 周りに エネルギーが渦巻いてるようなものを ちょっと書いてみましょう そしたら また この上に 平面を 置きます そして その平面に右クリックして 「エフェクト」 「描画」 「楕円」というのを実行します すると こんな形の円ですね これが置かれました それでは この バッグを包むような形にしたいので 「幅」を 100 にしましょう そして 位置を やはり同じく 位置を決めるもので バッグの中心にかけます これだけではちょっと格好悪いので 色々エフェクトをかけましょう まず また右クリックして 「エフェクト」 「ディストーション」 ここから 「波形ワープ」というやつをかけてみます すると 円が歪みましたね 「波形ワープ」というやつなんですが 波で揺られてるようで 自動的に形が変わるエフェクトです では これをですね ちょっと 今 ゆったりとした動きとなってしまってるので まず 「波形の速度」というのを 10 としてみましょう すると 非常に早く 動くようになりました では 「波形の高さ」というのと 「波形の幅」っていうところですね これを変えて このように動くようにしたら ここに対して また「エフェクト」の 「ブラー&シャープ」から 「CC Vector Blur」 何度か出てきましたね これをかけます さあ そして この値を 40 にしてみましょう すると ちょっと目立たなくなりましたが これで この 合成モードを 「加算」にしてあげると かなり目立つようになりましたね これでちょっと再生してみると このような形で かなり強烈な感じで エネルギーが渦巻いてる様子が 表現できました では これもこのバッグの動きに合わせて 位置を変えてきましょう 当分このままでいいんですが 打ちあがったところですね この後の ここからです では ここにまず 楕円の中心でキーフレームを打ちます そして ここの エフェクトの楕円 ここも表示して この中心っていうところに キーフレームが打たれます では ちょっと拡大して 位置が 変わったら ここに移動 位置を変えて また移動 浮かび上がったところで また ここに移動と ちょっとチェックしてみましょう ここら辺から ずっと追いかけて ここまで来てますね では またちょっと離れたところで ここも 移動と もう少し上に行って ここにも移動 そうして行くと もうこの部分で 雷がなくなりますので こちらも レイヤーを分割して デリートします すると さあ 「RAM プレビュー」してみると ずっとパワーを当てて それがひょこっと かなり強力なパワーを当てて それが 自分の手元に サッと吸い込まれてくるような ムービーとなりました では さらにここに演出を加えていきます

初心者でもできる!After Effectsで作る「必殺ワザ」​講座

このコースでは、After Effectsで写真やビデオを加工して、テレビや映画のヒーローが使う光線などの技を再現する手順を解説します。After Effectsがまったく初めての方でも最後まで完成できるようにゆっくりわかりやすく進めていきます。また昨今ネットで流行した、周囲にいる人が吹き飛んでいるような画像の簡単な作り方も紹介します。

2時間49分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年01月15日
再生時間:2時間49分 (29 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。