はじめてのLinkedIn

メッセージ機能を活用する

無料レッスンを視聴する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
直接相手と連絡できる手段である、メッセージ機能の利用方法を知りましょう。
講師:
04:32

字幕

このレッスンではメッセージ機能の 使い方をお伝えします メッセージ機能というのは簡単に言うと メールのような機能ですが メールの時はメールアドレスを入力して 件名・内容を入れて送信するという形ですが LinkedIn の中でつながっていれば LinkedIn の中でやりとりできるという 便利な機能です 是非使ってみて下さい メッセージを送る時には 右上にある このメールのようなマークの― このアイコンをクリックします こちらから 送るときには この「新規」をクリックします あて先なんですが メールアドレスではなくて その方のお名前を入力してしまいます 名前の一部を打つとその方が出てくるので これをクリックします これで送信先の設定は完了です 次は件名の入力ですね 「 LinkedIn でもお願いします!」 と打ちました 「お世話になります・・・」 「いつもお世話になります。LinkedIn でも つながり申請させていただきます。」と いう形で入力をしておいて ファイル添付などもできるんですけども このまま「メッセージを送信」を クリックします これでメッセージの送信は完了です こちらの方に返信が来たりとか 受信した時はこの受信ボックスの中に どんどんメッセージが入ってくると いう形になります その他に「つながりリクエスト」が来ていても このメッセージボックスに入ります こちらの方をチェックして頂きたいと思います ただこのメッセージ機能ですが 無料プランだと つながりのない人にはメッセージを送れません ただ LinkedIn のビジネス SNS という 特性上つながりのない人にも 送りたい時もあると思います そういう時は有料プランのプレミアムプランを 使っていただく形になりますが プレミアムプランの詳細は 画面右上の「プレミアムプラン 無料トライアル」をクリックするか 自分のアイコンのところにマウスを持っていくと このようにメニューが出るので 「プレミアムプランを試す」をクリックします どちらでも行けますので クリックしてみます するとプレミアムプランが4つ表示されます それぞれメッセージを送る数とか 決まっているんですけど まずこの「就活プラン」を見てみると InMail メッセージが3通分送れると 書いてあります 1ヶ月に3通つながりの無い人にも 送れるということです 就職活動をしている時に採用担当者の方に 送るとき便利かと思います 上に戻ります 2つ目「プロフェッショナルプラン」を 見てみましょう こちらは15通送れるという形です ビジネスでやり取りが必要な時に つながりのないユーザーにも メッセージが1ヶ月に15通 送れるという形です 「営業プラン」というのもあるんですけど これは今日本語には対応していないので 説明を割愛します 一番右側「採用プラン」は 採用する側の方ですね このプランを見てみましょう こちらは30件の InMail メッセージ つながりの無い人へのメッセージが 送れるというプランになります なのでつながりのない人へも このメッセージ機能を使って メッセージのやりとりをしたい時には 有料プランも検討してください このレッスンではメッセージ機能について お伝えしました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。