はじめてのLinkedIn

テキストや画像を投稿する

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
自身の投稿を他のユーザーに見てもらいましょう。
講師:
04:08

字幕

このレッスンでは LinkedIn に 投稿する手順をお伝えさせていただきます Twitter とか Facebook ほかのソーシャルメディアと同様に この LinkedIn でも どんどん投稿をしていきながら 特に LinkedIn では自分のビジネスに 関する内容で投稿していって 自分のプロフェッショナル性を アピールしていくという形になってきますので どんどん投稿していきながら 他のユーザーとコミュニケーションを とっていきましょう 投稿の仕方は簡単です このトップ画面のこちら 「アップデートを投稿」 をクリックします 入力欄がでてきますので ここで こういうことを書くわけです 例えば 「昨日の滋賀県のセミナーは大成功でした」 ということを書くわけです 画像がある時は 右上の写真アイコン Upload a photo とありますが こちらから― 画像を選んで 一緒に投稿することも可能です 一旦「キャンセル」で閉じておきます 投稿文の入力が終わったら 下に― 「共有範囲」という欄があります 「共有範囲」でどこまで共有するかを 決めるのですが 最初は「公開」となっています 「あなたのコンタクト」は 既に繋がっている人だけに見せるものです 一番下の「公開 + Twitter」 Twitter と紐つけておいて Twitterにも投稿する こういうことができます 内容にもよると思いますが 今回は「公開」を選んで投稿をさせて頂きます 全部この設定が終われば「シェア」 こちらをクリックして頂ければ 結構です このように投稿されます 投稿は消したい時は右上の三角を 押して頂いて 「削除」とでますので こちらをクリックすれば削除可能です 自分がこうして投稿したものは 今このホーム画面から― 上に3つ ・・・と点があります ここで「人気のアップデート」 「最新のアップデート」というのがあります 「最新のアップデート」というのを クリックすると 自分の繋がっている企業や 自分の繋がっているユーザーの投稿が このように並んでいます こんな感じで他のユーザーの所にも 投稿が見えるようになってきます 「最新のアップデート」というのは 文字通り時系列に並んでいます 「人気のアップデート」 こちらを選択すると クリックしますね クリックすると 反応が良かった投稿とか 自分に関係のある投稿が 優先的に上に上がってくるように なっています なのでできれば「人気のアップデート」 のほうに自分の投稿もでるように 沢山の人に反応が得られるような 投稿をしていって頂ければと思います ちなみに自分のした投稿を 全部見たい時は この「プロフィール」の 「あなたのアップデート」 という所をクリックします すると自分がいままでした投稿が全部見れます ちなみに 「仕事を始めました」とか 「言語を入力しました」とか 全部このアップデートの所に表示され 他のユーザーにも表示される形に― なっていますので こちらのほうも認識しておいて下さい このレッスンでは LinkedIn に 投稿する方法をお伝えさせて頂きました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。