はじめてのLinkedIn

推薦を依頼する

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
自身の信頼度を上げるために、他のユーザーから推薦文を記載してもらいましょう。
講師:
04:34

字幕

このレッスンでは推薦を依頼する 手順をお伝えさせて頂きます 推薦というのは自分の今までの キャリアであるとか ビジネススキルについて 他のユーザーに推薦文を書いてもらうと イメージして頂けたら良いと思います 当然自分で自分のスキルは こんなにできる と言うよりも 他のユーザーがこの人にお仕事を 依頼したら安心ですよ 以前お願いしたけれども これだけやってくれましたと 言ってもらうほうが やはり信用度が 全然変わってくるわけです なので推薦してくれそうな― 大学のゼミの先生 現職の上司 前職の同僚 等 関わりの深かった人たちに依頼するのも 良いでしょう 操作の方法ですが 右上の自分のアイコンが表示されている所に マウスを合わせると こういうふうにメニューがでてきますので ここで「プライバシー & 設定」の― 「管理する」をクリックすると 管理画面に移動します 下のほうに行くと 右下に「推薦の管理」というリンクがあります こちらをクリックします すると推薦の管理画面に移ります こちらから「推薦の依頼」をクリックします ここから項目を入力していくわけです 「あなたの知り合いに推薦状を リクエストしましょう」ということで 「推薦してもらうポジションを選択する」 こちらをクリックすると いままでのキャリア どのキャリアをアピールしたいのか 推薦してほしいのか ということを選択します ここでは一番上のこちらのほうを選びます 「依頼する人を選択する」 誰が推薦してくれそうかということを 考えながら こちらを入れて頂ければと思います こちらも名前の一部を入れると 該当する方がこのように表示されますので こちらで選択してください クリックします 下にスクロールします 「この方との関係を選択して下さい」 とでています こちらで選択ができます 「あなたは Hamazaki さんの何に あたりますか」という所で 「ビジネス関係者にあたります」 という所をクリックします 「当時の Hamazaki さんのポジションを 選択してください」とありますので こちらもプルダウンクリックします 今こちらの方は選択肢がでてきてますので このままクリックします これはケースによっては複数の選択肢が でてくるケースもありますので 当てはまるものを選んで頂ければ 結構かなと思います まだ下に4番があります 「件名」 「 LinkedIn 推薦のお願い」 等と書いてますが こちらのほうはできればカスタマイズした メッセージを送って頂いた方が良いです 用意しておいたこれを一旦消しまして 用意しておいたメッセージを送ります 元のメッセージのままでも 本当に関係の近い方であれば良いですが しっかりとこのために書いたメッセージです という所のほうが相手も気持ちが良いので 一回ずつメッセージは書いて頂いたほうが 良いかと思います ここまで入力が終われば 「送信」をクリックします これでこの Hamazaki さんに 推薦の依頼が行っているはずです しばらくして相手方が こちらからのメッセージに気が付いて 推薦文を書いていただくと こちらのほうに お知らせが来るという形になります 待てど暮らせどなかなか 推薦文を書いてもらえない時には こちらで再送したり 書いていただけなさそうであれば 取り下げをして― この推薦はやめておこうという形に することもできます こういう形で何人かの方に 自分のキャリアについて推薦をして頂いて 自分のブランディングをアップさせる という活動を この LinkedIn の中でして頂きましょう このレッスンでは推薦を依頼する 手順をお伝えさせて頂きました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。