はじめてのLinkedIn

グループ通信を送信する

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
グループメンバー全員に確実に共有したい内容は、グループ通信機能を活用してみましょう。
講師:
03:15

字幕

このレッスンではグループ通信の 送信の仕方をお伝えします グループ通信というのは グループメンバーに一斉にお知らせを プッシュで送るもののことです 普通のディスカッションとかだと こちらですね ディスカッションに書いた内容というのは ニュースフィードに流れてくるので それをたまたま見ていたユーザーは 反応することができるのですが 見逃すとわからないわけです それをこのメッセージ形式で グループ通信という形で送れる方法が― ありますので そちらのやり方を お伝えさせて頂きます このグループの画面の一番右側 「管理」をクリックします この管理画面に行くと こちらに「グループ通信の送信」とあります こちらをクリックします ここで件名とメッセージの内容を 入力します 例えば 「勉強会時間変更のお知らせ」 「14時開始予定とお知らせしていましたが 13時に変更になりました」 ここの勉強会の時間が変更になりました ということをグループのメンバー全員に― 伝えたいという形で このグループ通信を使うという事例です この入力された状態で こちらです テストメールは送ると まず自分だけにこのメールが送られてきます テストメールを送った後に 「グループ通知の送信」 この青いボタンをクリックすると メンバー全員のメールアドレスにこの通信が 届くという形になりますので 非常に気づいてもらいやすい お知らせになります これは週1回お送りができる という形になっています プラス 10万人を超えるユーザーがいると ちょっと配信が遅くなるというふうに― メッセージもでていますので その辺りは注意して使ってください このメッセージですが このディスカッションのほうにも 掲載されます いまここは「人気」となっていますが ここを「最新」にすると 「勉強会時間変更のお知らせ」 こちらにも載ってきますので 二重三重の形でお知らせできる 形になってきます このレッスンではグループ通信を 送信する方法をお伝えさせて頂きました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。