はじめてのLinkedIn

アカウントを削除する

無料レッスンを視聴する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
LinkedInアカウントを削除する手順を知っておきましょう。
講師:
03:12

字幕

このレッスンでは LinkedIn のアカウントを 削除する方法をお伝えさせて頂きます アカウントを削除するには右側の 顔のアイコンの所から 「プライバシー & 設定」>「管理する」 こちらのほうをクリックします こちらから画面を下にスクロールしまして 「アカウント」タブを選択します ここで この「 LinkedIn アカウントの解約」 という所をクリックすると先に進めますが できればその前に 「アーカイブデータのリクエスト」 こちらを押しておいて下さい 万が一 解約した後に LinkedIn のデータを確認したいとなっても もう見ることができませんので アーカイブデータをダウンロードしておくと 何があったのか / だれと繋がったのか / どこでどんな会話をしたのか ということが全部記録に残すことができます できればこれをやっておいて頂いてから この下の「 LinkedIn アカウントの解約」 という所に進んで下さい こちらをクリックします ここで理由を聞かれます このアカウントを閉じる理由です あてはまるものを選択してください 例えば「重複するアカウントを持っている」 を選んで「続行」次に進みます 「アカウントの確認」ということで このアカウントがどういう状況なのか ということがここで表示されます このアカウントの場合 3人コンタクトがあって 1件推薦されている これを捨てるのですか?と 聞かれるわけですが このまま「アカウントの確認」 進みます ここでもう一度アカウント解約の最終確認 ということで 閉鎖される前に確認しておく事項が ここに書いてます 「 LinkedIn アカウントを閉じると このアカウントのプロフィール コンタクト― 及び LinedIn メッセージは 表示できなくなります」とか この2つ目を見ておいて頂きたいです 「アカウントに関連するメールアドレスは すべてアカウント解約後も― 24時間有効に保たれているため 新規 LinkedIn アカウントの作成― 別の LinkedIn アカウントで利用できます」 ということです 3つ目ですね 「 Linkedin のアカウントは直ちに解約されますが 検索エンジンから公開プロフィールが― 解除されるまでには多少時間がかかることが ありますのであらかじめご了承下さい」 基本的に検索エンジンというのは Google とか Yahoo で運営しているものです そこからこの検索結果に でてこなくなるまでには やはりタイムラグがあります これが数時間の場合もあれば 数週間の場合もある これは時期 タイミング そのアルゴリズムによっていろいろですので これは理解をしておいて下さい これを理解した後に最終「アカウントの解約」 こちらをクリックすれば このアカウントは解約される 削除される ということになります もし解約されることがあれば この手順でやって頂ければと思います このレッスンでは LinkedIn アカウントを 削除する手順をお伝えさせて頂きました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。