はじめてのLinkedIn

Twitterと連携する

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る

Twitterと連携し、LinkedInの投稿をさらに広範囲のユーザーに届けましょう。

講師:
03:35

字幕

このレッスンでは LinkedIn のアカウントと Twitter のアカウントを 連動させる手順をお伝えします Twitter は日本では非常にたくさんの人が 使っているメディアです 色々なアミューズメント的な情報や ビジネス情報 あと日常のたわいもない会話などなど たくさん流れていますので そこに LinkeIn から発信した情報も 流すことによって Twitter のユーザーをLinkedIn に 連れてくるということも出来ますので ぜひとも設定をしておいてください 設定の方法なんですけれども 設定する前に必ず Twitter のアカウントにログインをした状態で この操作を行ってください まず右上の自分のアイコンにマウスを 合わせていただくと メニューが出て来ます 「プライバシー&設定」というところの 「管理する」という所をクリックしてください そうするとこちら「設定」の一番上に 「Twitter 設定」と書いてあります こちらをクリックします Twitter アカウントの追加 と書いてありますね こちらこのままクリックします そうすると 「LinkedIn に アカウントの利用を許可しますか」― と出ますので この水色のボタン「連携アプリを認証」 こちらをクリックしてください これで Twitter 設定 最終のウインドウが出て来ます 「アカウントの公開」が 「Twitter アカウントを LinkedIn プロフィールに表示」する というところで「変更の保存」 こちらをクリックします これで設定完了ですね これで連動が出来て プロフィールに Twitter のアカウントも 表示されるという形になりました 個人のアカウントだけではなくて 企業のアカウントもある場合は こちらから追加をして そちらに転送することも可能です プラス出来ることというのが― ちょっとホームに戻りますね 「アップデートを投稿」する時にですね クリックします こちらに何か投稿したい メッセージを打つ訳ですね 「ツイッターと LinkedIn を 連動しましたー!」 と書いて普通に投稿するのではなくて ここ「共有範囲」のところ プルダウンをクリックします すると共有範囲に「公開+Twitter」 それに「自分のアカウント」が表示されます こちらをクリックして このまま「シェア」をクリックする そうすると通常の投稿は このように出るんですが これが Twitter の方にも 表示されるという形になります Twitter の画面見てみましょう これ前の画面のままなんですが 更新してみますね こちらの方に先程 LinkedIn に 投稿した投稿文そのものが Twitter の方にも連動して 投稿されているという形になります このようにプロフィールに Twitter のアカウントをまず載せる プラスTwitter の方にも LinkedIn の投稿が 転載出来るということになりますので 色々これで活用の幅が広がると思います このレッスンでは LinkedIn のアカウントと Twitter のアカウントを 連動させる方法をお伝えしました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。