はじめてのLinkedIn

LinkedInのスマホアプリ

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
スマートフォンのアプリを活用して、モバイルでもLinkedInを利用してみましょう。
講師:
09:11

字幕

このレッスンでは LinkedIn の スマホアプリについてお話します LinkedIn のアプリと言っても LinkedIn そのもののアプリと 関連するアプリ― いろいろ便利な機能がありますので スマホというのはパソコンとは違って いつも身に着けているものなので 素早く繋がっているユーザー等と コミュニケーションが取れたりとか 非常に便利に使えるので ぜひともこのアプリ インストールして使ってください iPhone アンドロイド いずれでも利用することが可能です まず一番左こちら LinkedIn そのもののアプリのお話をします こちらをタップすると LinkedIn のアプリが開きます ここから「サインイン」 この右下の水色のボタンですね こちらをタップします ここでメールアドレスとパスワードを 入れる訳ですね そうすると無事ログインが出来ました という形です この辺りこの中で色々操作出来ますので 右下の「スキップ」を 押していただければ結構です 人脈構築というのも 使いながらやっていけますので 「スキップ」をタップします 「グループに参加」 こちらの方も ここで色々グループが表示されるんですが こういうグループがあるという所を 下にちょっとスクロールしていきますと 色々あるんですけれども こちらもスキップしてください 「インフルエンサー」これは LinkedIn に登録されている インフルエンサーの皆さんがこう表示されます こちらもスキップしてください 次「企業をフォロー」というのが出て来ます これもスキップで飛ばします それで最後「完了」ですね こちらをタップします ガイドを終了します これも「終了する」をタップします そうするとお馴染の LinkedIn の ホーム画面がこちらに出て来ます ここを画面どちらでも結構です 左から右に指をスワイプすると― このようにメニューが表示されます 上からホーム画面の一番新しいもの こちらを更新されているものが表示されます こちらを押したら プロフィールの方行きます プロフィール一回タップしてみますね ここタップすると自分のプロフィールが こういうふうに出てくるよという形で 下の方にスクロールすると ずっと載ってますね このまま また左から右にスワイプすると このメニューが出て来ます もしかして知り合い/コンタクト /求人/会社/グループ/Pulse― という形でメニューが並んでいる訳です 一旦ベースの「ホーム」をタップして ホームに戻ります ここからこちら上の検索窓 こちらをタップして色々検索が出来る訳ですね 左からユーザー/求人/会社/グループ と入れると どんどん検索することが出来ますので これは PC で触るのと同じように 色々なものを探していってください 「キャンセル」をタップすると すぐに元の画面に戻れます すべてはこの左から右にスワイプして この画面で操作をする― と考えていただいたら いいのですけれど まずこの左上のメッセージ メールアイコンですね これを押すと メッセージのやりとりが出来ます その次これもスワイプで戻ります その次にこちら旗のアイコンがありますね こちらは今まであった通知が 一覧になって見られるという形です スワイプします こちらは友達申請 繋がりの申請が来ているとか こちらから申請したものが承認されたとか ということがあれば ここに表示されるという形になります またホーム画面に戻りますね ホーム画面もこういうふうに 下にスクロールして行くと いろいろ出てくる訳なんですが これを一気に下にぐっと押し下げると 最新のアクティビティがこのように 表示されるという形になります もうほとんどやれることは パソコンと一緒なので こんな感じに上手く LinkedIn そのもののアプリを使っていってください 続いてご紹介したいのが― LinkedIn job サーチというものです この画面でいうとこのアイコンですね こちらをタップしてみます もうすでに LinkedIn に ログインしていますので ここに「憲孝さん友人を検索しましょう」 と出ていますね これをタップします 「OK」 をして「許可」をします そうするとこちらに入力をする 項目があるんですけれども 例えば一番上の所キーワードを入力します これはどんな仕事を探したいか という話なんですけれど 例えば「営業」と入力をして完了します こちらの方がどのエリアで探すか というところなんですけれども 場所 「東京都」と― 入力すると こういうふうに 候補が出ますので 23区内こちらですね 選択します それで「検索」をタップ するといろいろこのように 出てくる訳ですね これでずっといろんな求人が見られる訳ですが いいものがあれば1つ1つ見ていけば結構です なければこの左上の「戻る」ボタンで戻ると いうことをしながらですね お仕事を探せるという 求人検索に特化したアプリになります ここの「ブラウズ」では関連する求人の レコメンドが見れたりとか 保存したものがフォローで見れたりとか 企業から返信があった時は このお知らせの方にお知らせが来たり― という形に使ってください 最後お知らせするのが ここ Pulse ですね Pulse のアプリをタップします これは LinkedIn の Pulse 機能で 登録しているジャンルのニュースが どんどんここに流れてくるというものです 同じようにですね― これを下にスワイプすると 画面が更新されると 新しいものがどんどん出てくると いう形になります 左上の この 人みたいなアイコンがありますね ここを押すと今までセーブしているものが 表示されるという形です 戻りますね Done を押したら戻れます リストが作れるんですけれども ここから New をタップします そこで例えば「ソーシャルメディア」 と入力して 「完了」をタップします 色々チャンネルが登録されているのですが この中から 一番上から3つ選びましょうか 選んで Done を押すと この ソーシャルメディアというリストが出来ました このソーシャルメディアというリストに チェックが入っている時は 今タップした/選択したものが 表示されるという形になります これずっと下に行くと Find more to follow というボタンがあります これをタップすると 色々ですね ニュースサイト/ニュース記事が載っています ここからまたリストに入れるものを フォローするものを選んでいく ということも出来ます これは他のニュースアプリを開かなくても ここで様々な英文記事が閲覧出来ますので このニュースアプリとして 使っていただくのもいいか と思います この LinkedIn 関連のアプリというのは この3つを始めとして色々ありますので モバイルライフで LinkedIn を使う上では こういうものも使って より上手く活用していただければと思います このレッスンでは LinkedIn の スマホアプリについてお話ししました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。