はじめてのLinkedIn

MacOSにアカウントを連携する

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
MacユーザーはLinkedInのアカウントをMacに登録しておくと便利です。
講師:
02:35

字幕

このレッスンでは Mac OS に LinkedIn のアカウントを 連携する手順をお伝えします Mac で LinkedIn を使っている方は オンラインになれば LinkedIn の情報を得られるという― 非常に便利な機能なのでぜひ使ってください まずこの左上のリンゴマークをクリックして 「システム環境設定」こちらを開きます この中に「インターネットアカウント」という 項目がありますのでこちらを選択してください ここに LinkedIn ありますよね これをクリックします ユーザー名・パスワードを入力する所が 出て来ましたので こちらにですね― ユーザー名・パスワード LinkedIn に登録してあるものを入力をして 「次へ」をクリックします ここで説明があります LinkedIn にサインインすると 「LinkedIn コンタクトを 連絡先アプリケーションにダウンロードして いつでも最新情報をチェック出来ます」 という所 2つめが 「Safari から LinkedIn への リンクを共有できます」ということです 「 LinkedIn アップデートからのリンクを Safari に表示できます」ということなので LinkedIn からのお知らせなんかも Safari を開いていればどんどん 表示されるようになってくるということです 3 つめは「アプリケーションが LinkedIn アカウントと連携します」ということです 各アプリケーションで許可した場合は LinkedIn のアカウントと 連携が出来るという形になりますので より便利に使えるかなということです 先程メールアドレスとパスワードをもう 入れましたので 「サインイン」をクリックします そうするともうこちらの方で LinkedIn とこの Mac OS の入った パソコンと連携されました この状態で色々自分の投稿したものに対して ユーザーが反応してくれたりとか LinkedIn のメッセージが来たりとか するとこちらに OS そのものに通知が来て すぐに反応が出来るという形になります Mac OS ユーザーであり LinkedIn を使っている方は ぜひともこの機能を使っていただいて 便利に使っていただければと思います このレッスンでは Mac OS に LinkedIn のアカウントを 連携する方法をお伝えしました

はじめてのLinkedIn

ソーシャルメディアの中でもLinkedInはビジネス活用に特化したSNSです。学生の就職活動や企業の採用活動、ビジネスパートナー探しから企業同士の提携まで、LinkedInはビジネスの各場面でさまざまに活用されています。このコースではプロフィールの書き方や操作方法のほか、スキルの登録やグループ機能の活用、モバイルアプリの使い方などについて解説します。

2時間58分 (43 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2015年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。