初心者でもできる!After Effectsで作る「必殺ワザ」​講座

最適なフレームを探す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
静止画で決定的瞬間を撮影するのが難しい対象でも、動画からコマを切り出すと、簡単にベストな瞬間の静止画を得ることが可能です。
講師:
04:36

字幕

さあ、それでは また違った種類の加工を行ってみましょう。 それでは プロジェクトパネルをダブルクリックして Chapter06 のアセットから Jump.mp4 というものを選びます。 これで開きます。 そしたら これも 新規コンポジションの アイコンに持って行って 自動的に 新しいコンポジションが出来ました。 さあ 今度はいっぱいありますね。 何が行われてるかちょっと 「RAM プレビュー」で見てみましょう。 せーのでジャンプしましたね。 [ビデオ音声] このようにジャンプしてるのはですね After Effects で このように音声が付いてる動画ですね。 [ビデオ音声] 素材として読み込んだけど 音声を出さないでいいよという場合は その時には このレイヤーの一番左の方にある スピーカーのマークがあります これをクリックすれば あとは再生しても 音が出なくなります。 もしビデオカメラで撮った ビデオなどを読み込んで 音声いらないけど音声が付いてしまってると そういう場合には、ここのスピーカーの チェックのところを外してください。 これなんですが、何をしてるかっていうと ゆっくり戻していくと こういったところを見ると こんな1コマがありました こういった画像を、インターネット上とかで 見たことがないでしょうか 一時期、流行ってですね 色んな人がこうやってみんなでジャンプして 撮影してアップしてました。 こういう写真なんですが 写真で 普通の写真で撮ると結構大変です もちろん完ぺきに ジャンプした、そのタイミングで パチッと抑えないといけないので 何枚も 写真を撮って、やっと1枚 うまくいくかどうかというところです。 ところが今回のように これですね ビデオで撮っておくと After Effects に読み込んで ゆっくりと どのコマが一番いいかなと探して ここら辺がいいかなというところで 一番いいところを とても簡単に探せます。 これ揃うのもなかなか大変ですしね 例えば ジャンプした瞬間を見ると この曲がっていくのが この方とかちょっと早いんですね。 もう早い時間に曲がっていて その他の人を見ていると もっと遅い時間に 曲がってるんですけど、その頃には もうこの方は着地してしまってると なかなかいいタイミングというのが 少ないです。 だけど動画であれば もう選べるので 全員が平均的に ある程度 曲がってると そういうタイミングを探すことも簡単です。 では、このコマですね ちょうどみんなバランスよく飛んでるコマ これを静止画として ちょっと扱ってみようと思います。 After Effects で 元々がムービーのレイヤーを 静止画として扱うには こういう方法があります。 まず右クリックして 「時間」の 「フレームを固定」 これをクリックすると この部分に キーフレームが打たれて 「タイムリマップ」と出ていますね。 そして動かしてみると どうでしょう 見事、動かなくなりました。 これで、この部分の コマをレイヤー全体を通しての 静止画として扱うことができます。 これですね、なかなか便利なので この手法を覚えておくといいかなと思います。 というのは、まあ このトリック写真のいうのもそうですし 例えば スポーツの中の決定的瞬間というのも なかなか、その一瞬をとらえて カメラで一瞬をとるというのは大変ですが 動画で撮影しておいて ひとコマ止めて加工に使うとなると 一気に難易度が下がります。 After Effects ですが もちろんメインとしては 動画を扱うツールですが 最終的に 静止画を書き出すということもできます。 それでは、この状態を 次のビデオで静止画に書き出してみましょう。

初心者でもできる!After Effectsで作る「必殺ワザ」​講座

このコースでは、After Effectsで写真やビデオを加工して、テレビや映画のヒーローが使う光線などの技を再現する手順を解説します。After Effectsがまったく初めての方でも最後まで完成できるようにゆっくりわかりやすく進めていきます。また昨今ネットで流行した、周囲にいる人が吹き飛んでいるような画像の簡単な作り方も紹介します。

2時間49分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年01月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。