Audition CC 基本講座

オーディオの「圧縮」とファイル形式

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
編集済みのオーディオを、インターネット上での送受信などがし易いファイル容量に「圧縮」する際の原理などについて解説します。
講師:
06:28

字幕

このレッスンでは オーディオの圧縮について解説します オーディオのデータは 文書などと比べると 大きなファイル容量になります 一例として オーディオ CD が どれくらいデータ量を持っているかと言うと― CD と同じ 44.1 KHz 16 bit ステレオのオーディオデータは― 1分間で約 10 MB (メガバイト) になります 最近の感覚では 極端に大きくはないですが― それでも そこそこの大きさになります CD 1枚だと 700 MB くらいの 容量になってしまいます この数値はサンプリング周波数が高くなったり ビット数が増えたり― これはステレオですが もっとチャンネル数が増えたり― データ量が増えれば そのまま 容量が比例して増えていきます 例えば 携帯プレーヤーやスマートフォンに 曲を沢山入れたり― インターネット上で ストリーミング再生したい場合― このデータでは大きすぎるので 容量を押さえるために― 「圧縮」と言う処理が行われます 圧縮には主に2つの方式があります 1つ目が「可逆圧縮」というものです 可逆圧縮は 圧縮で1回データ量を抑えるのですが― 後で 完全に再現できるように圧縮するのが 可逆圧縮です その仕組みを もの凄く簡単にした例で説明すると 例えば これが元のデータだとします これを見ていくと こんな感じに いろんな色のブロックが並んでいます このままだと これくらいの量がありますが― これを効率的に書いてみると こんなやり方があります このブロックを5個並べるのではなくて― 「赤 × 5」と書くと スペースが大分小さくなります 「オレンジ × 2」「青 × 3」 「水色 × 2」 この様に書くとスッキリと まとめてデータにできます そして 後から 「赤 × 5」と書いた所から― 赤を5個に並べ直せば 元通りの姿にできます こんな感じに圧縮するのが 可逆圧縮です もう一つは「非可逆圧縮」です 「可逆」は元に戻せるという意味で それに「非」が付いているのでー 元に戻せない圧縮です この場合はデータを省略してしまいます 例えば ここに赤とオレンジの ブロックがありますが― これらは少し似ているので 「赤っぽい」でまとめてしまう すると もっと小さくなります 「赤っぽい」ものが7個 青と水色も似ているから 「青っぽい」ものが5個と― まとめてしまいましょう こうすると とても小さくなるのですが― 元々 赤とオレンジは違っていたのに 赤っぽいにまとめてしまったので― もう この状態に完全には戻りません これを戻しても 赤ばかりになってしまいます これも青ばかりになってしまいます この様に 大幅に小さくできるのですが 完全には元に戻せないのが― 非可逆圧縮の仕組みです 「可逆」と「非可逆」の それぞれの違いを覚えておいてください Audition ではいろいろな ファイル形式を扱うことができます このオーディオのファイル形式はそれぞれ― 可逆圧縮だったり非可逆圧縮だったり または 非圧縮もあって― 圧縮しない元のデータが そのまま残っているものもあります では めぼしいものを見ていきます まず Wave PCM (拡張子 WAV )と― AIFF の2種類は 非圧縮が原則です 厳密には圧縮できることはできますが 通常は― この Wave ( WAV ) と AIFF は 非圧縮で使用します 一番データ容量が小さくなる非可逆圧縮は ネットでの配信によく使われます 皆さんご存知かもしれませんが MP3 オーディオです また AAC オーディオもあります この辺はインターネット上でのオーディオ・ 音楽配信に使われている形式です YouTube などの動画のオーディオ部分も― AAC オーディオと 同じ様なものになっています 同様に非可逆圧縮で オープンソースで使われているのは― OGG (オッグ)というものがあります そして 例えば この Dolby Digital は― DVD や Blu-ray の オーディオ部分に使われていますが― これも 非可逆圧縮です この中に FLAC というのがありますが ロスレスファイルとあります ロスレスの「レス」は劣化ですが 劣化が無いという意味です これが可逆圧縮の方式です この FLAC 方式で圧縮すれば 音質は 元のマスターと変わらずに再現できますが― ファイルの容量は MP3 や AAC よりも少し大きくなります そんな 特徴があります Audition に限らず 原則として 編集の段階で圧縮はしないでください 非圧縮の WAV ファイルや AIFF ファイルを使って― 完全に編集が終わるまでは 圧縮せずに扱っていれば― データが失われること無く 音質を保ったまま編集できます 圧縮をするのは あくまで 一番最後に完成したものを― なるべく 簡単に他の人に渡すために 使うものなので― 作業中は非圧縮で行うという 原則を覚えておいてください

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。