Audition CC 基本講座

ステレオ、モノラル、サラウンドとは?

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ステレオ、モノラル、サラウンドといったオーディオの(チャンル数)形式について、その構造を解説します。
講師:
05:56

字幕

このレッスンではモノラル・ステレオ・ サラウンドについて解説します これらはオーディオの形式として よく出ますが どういう意味か解説しましょう ステレオは 右耳用と左耳用の— 2本の信号が入っている形式です これは兎ですが人間も耳が2つありますね 左の耳と右の耳には違う音が入ってきます 左右の耳には その向いている方向が違うので 微妙に内容が異なる音が入ってきます その右用・左用の信号を別々に持っているのが ステレオという形式です ステレオの信号は 2本のスピーカーで再生すると— 右と左からそれぞれ違う信号が出てきて— スピーカーの真ん中にいれば バランスよく左右の信号が入ってきます 左右の音は違うので— 例えば こちらにしか無い成分があったら こっちの方向に何かがある— こっちから出ている音だと認識できます 逆もそうです 左右の方向が分かるので立体感が出てきます 私達が普段聞いてるような 方向のある音として聞こえます それがステレオの特徴です それに対し モノラルには 信号が1種類しかありません 1種類しかない信号が 2本のスピーカーから出てきても— 両方とも同じ音なので 自分が向いてる方向が変わらない限り— 完全に同じものとして入ってきます スピーカーの真ん中にいたら— 全く同じモノラルの信号は スピーカーの真ん中から聞こえます これがモノラル信号の特徴です 左右のボリュームを変えて— 左のボリュームを大きくすると 左の方から聞こえるとなるし— 右が大きくすると 右から聞こえるとなります モノラル信号は音量の調節で 簡単に左右位置を変えることができます ステレオとモノラルが 最も一般的に使われる形式ですね 更に サラウンドについてですが— 映画を映画館で見たり— 本格的なホームシアターで見たりする場合— このサラウンドという形式になっています サラウンドというのは何か? というと— さっきのステレオもモノラルも 2本のスピーカーで聞いていましたが— サラウンドでは スピーカーが沢山必要になります ここに聴く人がいたとして— スピーカーは 取り囲むように 最低でも3本あります 前にステレオ2本があって 次に後ろという概念が入ってきます この場合一番一般的な「 5.1ch 」という サラウンドがあります まず前の左右があって これはステレオです そして後ろにも左右があります 4本あれば 四方360度カバーできます 5.1 チャンネルの場合 この真ん中のスピーカーは— 映画などで使われることが多く セリフ中心のスピーカーです セリフだけ別のスピーカーから出すことで 聞きやすくしているのです では 5.1 チャンネルの 0.1 とは何でしょうか? これはウーハーと呼ばれる低音専用の スピーカーがあります 低音は普通のものと響き方が違うので— より迫力を出してずっしりとした 響きを強調するために— 低音専用のウーハーという スピーカーを置きます その情報量が 全部の音が出るスピーカーの 10 分の1ぐらいと言われ— それで 0.1 と書かれます その場合は普通のスピ-カー5本と 低音専用スピーカー1本で— 5.1 チャンネルという書き方をします 7.1 チャンネルというのもあるし— もっと多いのもあるんですが— 一番普及していてハリウッド映画や 大作の映画でよく使われるのが— この 5.1 チャンネルという形式です それぞれの扱いですが— サラウンドは映画などに専用なので これは別として— 通常のモノラルとステレオに関しては— 例えば今私が話しているナレーションの声は モノラルで録音しています 一本の声を明瞭に聞かせたい ナレーションなどの場合は— モノラルで録音するのが原則です もし方向をつけたい場合はこれを元にして 左右に移動します ステレオは臨場感を出したい場合です 例えば 街の中の雰囲気を 出したいという時に— モノラルだと寂しいので ステレオで録音すると— 車が通り過ぎたらその方向で動いて行くとか— 左右にいっぱい人がいる感じが出てきます そんな感じに臨場感を出したい場合は ステレオ収録— このように単体のナレーションなどは モノラル収録が原則になります これらを合わせて 最終的なファイルとしては— ステレオのファイルにまとめることが多いです そのような作業を Audition で行っていきます

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。