Audition CC 基本講座

オーディオファイルを読み込む

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パソコンのハードディスクやメモリーなどに保存されているオーディオファイルを読み込んで素材にする手順を解説します。
講師:
04:40

字幕

このレッスンでは Audition にオーディオファイルを― 読み込む方法を解説します Audition での作業は 常にこちらのファイルパネルに― 開いたオーディオファイルを 直接編集したり― または それをマルチトラックに 並べて作業する形になります まず 使用するファイルを こちらのファイルパネルに開きます その方法はいくつかあるので ご紹介しましょう 基本は「ファイル」メニューの― 「開く」を実行すると ファイルオープンの画面になるので― 対応しているオーディオ形式の ファイルがあると選択できます ここから「開く」をクリックすると― この様にファイルパネルに ファイルを開くことができます そして 選択されていると 波形エディタに内容が表示されます 開いているファイルを閉じる時には 「ファイル」の「閉じる」です もしくは Windows の方は Ctrl + w で― Mac の方は command+ w で 閉じることもできます 今はメニューから 「ファイル」 > 「開く」としましたが― このファイルパネルを ダブルクリックしても― 同じ効果を出すことができます ファイルパネルを ダブルクリックでも― ファイルをオープンにして 同じ様に開けます また 「開く」以外にも いくつか便利な開き方があります その中で1つおすすめなのが― この「メディアプラウザ」というパネルです これが出ていない方は 「ウィンドウ」のメニューから― 「メディアブラウザ」を立ち上げてください メディアブラウザを表示させると― この様に コンピューターに接続されている ドライブの内容が出てきますので― ファイルが入っている場所を開きます すると この様に開けるファイルがあると アイコンが出てきます このアイコンを選択した状態で 再生ボタンをクリックすると― (音楽) この様に内容をプレビューできます 短いファイルの場合は このループ再生のボタンを押しておくと― 再生している時に (音楽) 何度も繰り返して聞くことができます いちいち再生ボタンを 押すのが面倒という時は― この自動再生のスイッチをオンにしておくと― ファイルを― (音楽) この様に選んだ段階で 自動で再生が行われます これは適宜 お好みで入れておいてください このメディアブラウザから ファイルパネルの方に― ドラッグ & ドロップしても― この様にファイルを読み込めます また メディアブラウザからと同じ様な感覚で 通常のフォルダから― ドラッグ & ドロップしても 直接開けます 様々な方法があるので やりやすい方法を選んで構いません それで一点 Audition で オーディオファイルを開くと― 今 ここに出ているような 「 PKF 」というファイルが― 元のオーディオファイルと同じ フォルダの中に作成されます これは この波形表示などに関する データが書きこまれているファイルです もし邪魔なら これを削除しても構いませんが― そうすると Audition で開いた時に また 自動的に作成されます ですから再度 Audition に 読み込んで作業するなら― 削除しないで置いておいた方が 処理が短くなるので手間が省けます もう Audition で ファイルを 当分 開かないし― このファイルが邪魔なら 削除しても構いません この様な形で Audution に ファイルを開いて作業をはじめます

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。