Audition CC 基本講座

Auditionで録音する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Auditionの入ったパソコンにマイクやオーディオ機器から音声を入力して直接録音を行うための手順について解説します。
講師:
04:55

字幕

このレッスンではAudition に 直接録音を行う手順を解説します Audition はファイルを開いて 編集する他に― 直に Audition に録音して それを編集することもできます その時はパソコン本体のオーディオ入力 もしくは パソコンに繋がれている― オーディオハードウェアの オーディオ入力に― 音声が入ることを 確認する必要があります それでは 録音前の準備として― Windows の方は 編集 メニューの 一番下の 環境設定 ― Mac の場合は左の方の Audition メニューの所の― 環境設定 です 場所が違うので注意してください そこの オーディオハードウェア に アクセスします すると Audition で今 音の入出力に使われている― ハードウェアの設定になります 今 これを収録している環境は QUAD-CAPTURE という― オーディオハードウェアを繋いでいます これは 皆さんの環境によって違います お手持ちの機械だったり パソコン内蔵の入力だったり― そういったものがここに出てきます これで使用しているものが ちゃんと表示されているか― 選ばれているかを確認します そうしたら オーディオチャンネルのマッピング ― というタブを開けます そこで デフォルトのステレオ入力 と いう所が― 先ほど選ばれている オーディオハードウェアの入力です それがちゃんと出ているか確認します これも機種によって異なるので― お手持ちの機械のマニュアルも 参照してください 今繋いでいる機械の入力は 1-2 というのが選ばれています これを確認した上で 録音に入っていきます 今 収録に使っている環境の機械には― オーディオインターフェースに リズムマシーンを繋いでいます 音を出してみます (リズムの音) まだ 録音を行っていませんが 今の音はリズムマシーンから― オーディオインターフェースに 入ってきた音です それが出ていました では 音がちゃんと入っていて 音のレベルが設定されていることを確認して― 録音を開始します この 何も無い状態の場合 録音ボタンをクリックします すると 新規オーディオファイル の 作成ダイアログが出てきます 今回はサンプルレートが 44100 つまり 44.1 KHz ― ビットデプス 16 オーディオの CD と同じ設定です これで録音を行ってみましょう いきなり録音ボタンを押した時は― この OK を押した時点で 録音が開始されます やってみましょう はい 動作しています 今 録音されていますので― (リズムの音) (リズムの音) (リズムの音) この様に音を流すと録音されて その部分の波形ができます 今 停止しました そうすると この様に録音された内容が 波形として表示されていきます これはある程度のボリュームで取れていますが— これが 全然振れないとか ほとんど大きくならない場合は― 接続が不良だったり 入力のボリュームが小さ過ぎるので― そこを機械に合わせて 適切に設定してください 録音された内容を再生してみると― (リズムの音) 先ほど録音中に流していた内容が入っています この段階ではまだファイルになっていません メモリーの中だけで処理されています これをちゃんと保存しておきたいなら ファイル メニューの― 保存 を実行して ファイル名を入力し― 保存を実行します そうすると 録音した内容を 新たなオーディオファイルとして保存できます 単一のオーディオファイルの録音 これは簡単な メモリレコーダーの操作と同様に― 録音ボタンを押すだけで 簡単に録音できますので 是非 お手持ちの機械に合わせて 録音をしてみてください

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。