Audition CC 基本講座

空のオーディオファイルを作る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Audition内で音声を生成するなどの作業を行うために、内容のない空のオーディオファイルを生成する手順を解説します。
講師:
03:41

字幕

このレッスンでは空のオーディオファイルを 新規に作成する手順を解説します Audition なんですが ファイルを開いたり録音する他― まるっきり空のオーディオファイルを ゼロから作るということもできます ではやってみましょう ファイル メニューから 新規 オーディオファイル これを実行すると― 新規オーディオファイル のダイアログがでてきて― この設定に従って作ることができます メニューから作成してもいいですし ショートカットで実行してもいいです 一個注意点として― パソコンのソフトでよくある新規書類の ショートカットは― Windows の場合は Ctrl Mac の場合は Command と N ですが― Audition の場合単に Ctrl または Command とN だと― マルチトラックのセッションが 作成されてしまいます 書いてありますね オーディオのファイルの空のものを 作りたい時には― Ctrl または Command と Shift と N ― その操作になるので気をつけて下さい ではやってみましょう これは Windows ですので Ctrl と Shift と N を押します そうすると 新規オーディオファイル となりますね すると今回はサンプルレートが 44100 44.1 kHz ですね そしてチャンネルがステレオで ビットデプス が 16 オーディオの CD と同じ値になっています これで OK すると― このような真っ新な オーディオファイルができます 例えばここで録音ボタンを押して 音声の入力から音声を入れてやると― (ビデオの音) このように録音することも可能です (ビデオの音) では一回取り消して 戻ります こうした録音に加えて例えば何もない所に エフェクト の生成の項目です ここから トーン を選択して― 設定を行って 実行してやると― (テストトーンの音) こうしたテストトーンを 内部で作ることも可能です またこのように録音や生成に加えて― 新たに他のオーディオファイルを開いた状態 ここから部分的に― コピーやカットを行って それを― ペーストして そして― (ビデオの音) 切り貼りして内容を作っていく そのようなことも可能です 但しこうした切り貼りの作業は どちらかと言えばマルチトラックを― 使った方がやりやすいので― この波形みたいなもののコピー・ペーストは― 数個・数か所だけ張り合わせて簡単なものを 作るという作業の時は良いですが― 凝ったものを作る時はマルチトラックのほうの 編集を使った方がお薦めです 新規のオーディオファイルはこのように 真っ新から始める 新しいものを作るという 使い方も可能となっています

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。