Audition CC 基本講座

再生とズーム操作

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Auditionで作業をする際に多用することになる、オーディオの再生・停止や画面のズーム倍率変更などについて解説します。
講師:
06:05

字幕

このレッスンでは Audition 上での― 再生とズームのコントロールについて 解説します 今 Audition にサウンドファイルが 立ち上がってますが― 再生操作は このトランスポートパネルで行います これは普通のオーディオプレイヤーなどの リモコンと一緒です 再生ボタンを押すと― (サウンドファイルの音) 再生されて 停止ボタンを押すと止まります 再生の― (サウンドファイルの音) 開始と停止ですね そして例えば早送り (サウンドファイルの音) 巻き戻し (サウンドファイルの音) そして 曲の最初と最後に移動 こんな感じの操作ができます 但しこれをいちいち作業中に マウスをこっちに持ってくのは面倒ですね 作業が遅くなってしまうので全部 キーボードのショートカットで行いましょう まず再生の開始・停止ですが 全部 Space キーでできます Space キーを一回押すと再生開始 もう一回押すと再生停止です やってみましょう (サウンドファイルの音) 今 Space キーを一回押して もう一回押して止めました (サウンドファイルの音) こんな感じで再生の開始・停止は Space キーで行う癖をつけましょう そして早送り・巻き戻しですが― これはカーソルキー (矢印)の 左右で行います 右を押しっぱなしにすると― (サウンドファイルの音) 早送りできます 左を押しっぱなしにすると (サウンドファイルの音) 巻き戻します これはもう一個機能があって 右を一回だけ押すと― 右にほんの少しだけ進みます 左を一回だけ押すと― ちょっとずつですね このように微妙に前後させることもできます そして頭出しと最後に跳ぶには― Windows の場合 ALT キー Mac の場合 option キーを押しながら― カーソルキー左右を押すと― このように頭と最後に ワンタッチで行くことができます ALT もしくは option と矢印 (カーソルキー)の左右で跳ぶことができます これだけ使えれば かなり軽快に 再生を行うことができます また好きな場所へ跳ぶ時には この再生ヘッドを― (サウンドファイルの音) このようにドラッグして場所を動かして― (サウンドファイルの音) 再生を行うこともできます この移動時に波形全体が見えてた方が やりやすいですね 今一曲まるごと見えてます ただ部分的にもっと詳しく見たい時には 広すぎるのでズームしたくなるんですが― そういった時に一つ便利なものとして― 上の方に出ているオーバービュー の 端をドラッグしていくと このように― ここの青い二つの枠 この範囲内に収められます このようにしていくと ズームすることができます ただこれも いちいちここにと ドラッグするのも面倒なので― 良い方法としてマウスのホイールを 使います ホイールのついたマウスなら ホイールを回せば― こんな感じで― 拡大・縮小が簡単にできます 非常に便利ですね これをズームアウトしきった所で― この ポインタをズームしてる所に 持って行って― ホイールを反対方向に回すと このようにズームできます 注意が必要なのは再生ヘッドのある 位置とは限らないですね なのでこっちをズームして再生しても― (サウンドファイルの音) 再生とこの位置にあります ここに赤い表示で出ています このように再生位置と必ずしも 一致しないので― そこは自分で意識して ズームしてください 横方向はこれでいいですね ここの下のボタンを見ると 横方向の ズームイン・アウトもボタンとしてあります これは今のこのホイール操作を使えば 使わなくていいと思います もう一つ 縦の幅ですが これをズームしたり戻すことができます これをやるとここに出ている 音量の幅の表示が変わってるのですが― これは混乱しやすいので 使わない方がいいかと思います この波形の大きさは ボリュームの 大きさを判断する基準となるので― 例えばこうなっていると 凄く音が小さいのかと思うと― 実はそうではない そういったことが 判断できなくなってしまうので― この縦幅のズームは 原則使わないことをお勧めします 今 変えてしまったのですが では基準位置はどこに置いたらいいか― そういった時はここの「全体にズームアウト」 というボタンをクリックすると― 一番完全な初期状態に戻るので この状態でもう縦を動かさないようにして― ここは触らないようにして― マウスのホイールで横だけ ズームするようにして下さい この縦を見やすく大きくしたい時には― ズームでなく領域をドラッグして広げます すると割合が変わってくるので 見やすくするにはこっちを使ってください 以上を踏まえて 再生とズームです 作業中にたくさん使うので 是非とも覚えておいてください

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。