Audition CC 基本講座

ステレオのファイルを分割する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ステレオ形式で保存されているファイルを、2つのモノラルファイルに分割して利用する手順について解説します。
講師:
03:46

字幕

このレッスンではステレオファイルの 左と右を一本ずつのモノラルファイル二個に― 分割する手順を解説します それではサンプルのファイルを聞いて頂きます これはちゃんとステレオの左右がわかる 環境でないと内容がわからないので― できればヘッドフォンがいいですが― もしくはスピーカーから左右がはっきりわかる 状況で聞いてみて下さい こんな内容です (ファイルの音)左チャンネルにナレーション 右チャンネルに音楽が録音されています (インストラクター) ナレーションがちゃんと内容を言ってました もう一回聞いて頂くと (ファイルの音) 左チャンネルにナレーション (インストラクター) 左から人間の声が聞こえて― (ファイルの音) 右チャンネルに音楽が録音されています (インストラクター)ヘッドフォンもしくは スピーカーの右からは音楽が流れてます 通常ステレオのファイルというと 大体同じ音声が入っていていくつかの音だけ― 左右に振り分けられている というのが音楽だと多いですが こうした感じに完全に違うものが 2個入っているというケースがあります こういったファイルができる状況で 凄くよくあるのがビデオカメラです ビデオカメラは複数の入力が ついている場合があります ビデオに記録できるファイルはステレオですが ステレオとして使わず2本繋いだマイクの音― それを別々に左と右に振り分けて録音 することがビデオカメラではよく行われます そうしたビデオに付いてきた音声は 例えば左側にピンマイクの声だけ入っていて 右側はカメラ本体のマイク そんな感じにくっついているけど中身は バラバラな状態になっていることがあります このままだと― (ファイルの音) 左チャンネルにナレーション (インストラクター) これと一緒で処理が非常にし難いです 元々全然別の素材なので 一本ずつに分けたい場合― Audition 上だと 簡単に行うことができます ではそうした分割したい ファイルを開いてる状態で― 編集 のメニューから― 各チャンネルをモノラルファイルに抽出 これを実行します すると一瞬で終わってしまいましたが これは元々left_and_right.wav というファイルでした それがちゃんと同じファイル名の― _L が左チャンネルだけ _R が右チャンネルだけとなっています これだと― (ファイルの音)左チャンネルにナレーション 右チャンネルに音楽が録音されています (インストラクター)左だけが モノラルファイルになった声だけになり 右チャンネルのほうは (ファイルの音) 音楽だけになりました このように分かれていれば 処理が全く異なってきますので― ちゃんと分けたうえで 処理を行うことができます 一個注意点なんですが この分割を行った時点では― まだこれはファイルになってないです Auditon の中で分けられて 開かれてるだけです バラバラになった結果を ちゃんとファイルにしたいという時は― これらをあらためて 保存 します 実行してファイルとして保存しておいて下さい そうすれば一本のステレオの中に混在している 左右の音を分けた上で― 二本のモノラルファイルに変換することが 可能となっています

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。