Audition CC 基本講座

バッチ処理を作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
波形エディタ上で、編集や変換などのオペレーションを記録し、複数のファイルにたいしてまとめて自動で適用する手順について解説します。
講師:
04:31

字幕

このレッスンでは テンプレートの記録と バッチ処理について解説します Audition で作業をしていると 大量のファイルに対して― 同じ処理を繰り返し行う ということが起こってきます そんなケースでは 手で行っていると大変なので― 1回だけ作業を行って Audition に覚えさせて― 後は自動で処理をすることができます それをやろうと思います まず その前提となる機能です Audition には テンプレートという項目があります これには いろんないくつも手順を踏む作業が― あらかじめ手順として記録されて入っています これを実行すると ワンタッチで ここにある作業を行えて便利です これを自分で作ることができます やってみましょう 作業の1回目は自分の手で行います テンプレートから テンプレートへの記録を開始― これを実行します 注意書きが出ますので OK をクリックすると― これで記録が始まりました まず 例として編集 > サンプルタイプを変換― ビットデプスとサンプルレートは ソースと同じにして― チャンネルをモノラルに 変換しましょう モノラルに変換しました そして ボリュームを― -6 デシベル下げましょう すると こんな形になりました これで 1度作業が終わったとして― テンプレート > テンプレートへの記録を停止 これを実行します すると テンプレートを保存の 画面になるので― 名前を付けておきます 今回は「新規テンプレート」の 名前で記録します すると テンプレートの中に 新規テンプレートがあります さっき記録したものが加えられています では 別のファイルを開いて― これでテンプレートから 先ほど記録したものを実行すると― 見ていてください 今 ステレオになっています これが モノラルになって ボリュームが下がる という― 処理が一瞬で行われました この様にテンプレートに1回記録してしまえば ワンタッチで自動にできるようになります 非常に便利です これを command もしくは Ctrl + Z で戻します テンプレートで行った作業も こうして戻せます 1個のファイルだけなら今ので良いのですが― これを 100 個のファイルに 適用したい場合は― 100 個を開いて ここから選んでいるのも大変なので― そういった時はこれを使います ウィンドウメニューから バッチ処理 これを立ち上げると バッチ処理のウィンドウが出てきます そして 作業を行いたいファイルを― バッチ処理ウィンドウの方に ドラッグ & ドロップします 沢山ある場合はここに全部ドラッグして ここに入れておきます これを選んでいる状態で ここにテンプレートの選択肢があるので― これを選ぶと この中のファイル全部に対して テンプレートの適用ができます その時に書き出しにチェックしていると― 結果をファイルにして保存までするので 今回はこのチェックを外します とりあえず Audition の中だけで 開いている状態にしておきます そうしたら ここから さっきの新規テンプレートを選んで― 実行すると こちらからも実行できます バッチ処理の所だと ファイルが沢山ある場合には― 沢山のファイルに適用できます この機能は繰り返しの作業を行う場合― 知っているのといないのでは 作業時間が文字通りに何百倍も違います そうですよね 1つ1つ行うのと 1回記録したら後は コンピューターが一瞬で処理するのとでは― 全く効率が違いますので 繰り返し行う処理がある場合は― 是非 この機能を使ってください

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。