Audition CC 基本講座

マルチトラック画面の構成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
マルチトラック画面全体の概要と、個々のパネル内容などの画面構成について解説します。
講師:
05:17

字幕

このレッスンではマルチトラックモードの 画面について解説します Audition は合計 2つのモードを持っています 1つがこうした単体のオーディオファイルを 編集する― 波形編集のものです 波形編集の時にはこの左上の 波形 という所が 有効になっています その隣に マルチトラック というのが ありますが マルチトラックというのは― こうした個々のオーディオファイルを 複数並べて編集を行うモードのことです では マルチトラック をクリックしてみると― いまマルチトラックのセッションが 1個もない状態では― このように 新規マルチトラックセッション というものが立ち上がります これを使って新たにマルチトラックセッション というものを立ち上げるのも可能ですし— もう1つは ファイル メニューの 新規 > マルチトラックセッションを 実行しても同じ結果になります そしたらマルチトラックセッションを作って 作業してみましょう まず セッション名 ですが マルチトラックセッションは 作業を記録したファイルとして保存されるので ファイル名を入力しておきます ファイルはここに出ている フォルダーの場所 という所に保存されます そしてマルチトラックですが この単体の個々のオーディオファイル— ファイルパネルの上にある素材を— 並べていくことになるので― この素材と サンプルレートが一致している必要があります 今2つファイルがありますけれど サンプルレートは― 48000 Hz つまり 48 キロヘルツですね これを合わせておきます この状態で OK をクリックすると― 開かれてきたこれがマルチトラックの画面です この部分が「トラック」という 構成になっています 波形編集の時には― 音声のこのラインは モノラルであれば一本 ステレオであれば二本と― 決まっていたのですが― マルチトラックの場合には これを― いくつでも作ることができます このトラックというものですけれど 考え方としては― 陸上競技のトラックと同じような形です 第一のコース 第二のコース 第三のコース のように並んでいて― ここにそれらの素材を並べていきます 例えばドラッグ&ドロップで一個持ってきて― これを再生してみると― (ファイルの音) こんな感じで BGM ですね リズムが入ってます そこに対して― 今度は― 別のオーディオファイルですね ちょっと見えづらいので― ズームのボタンをクリックして ちょっと拡大してみましょう そうするともう1個別の オーディオファイルを置きました この配置したオーディオファイルは このように自由に置き場所を 変えることができます これを再生してみると (リズムの音) ( Adobe Audition のテスト中 ) (リズムの音) このようにナレーションが入りましたね このように複数の素材を並べていくのが マルチトラックの特徴です マルチトラックの画面ですが まずトラックが並んでいて― トラックの左側にはヘッダーという所があって 各トラックの設定ができるようになってます そしてこちらの左側の方― ファイルのパネルやエフェクトラック― この辺は波形編集のモードの時と 変わらないですね この辺は共通になっていて 違うのはこの部分です そしてもう1個大きく違うのが― マルチトラックはこのトラックに加えて この部分です ミキサー というタブがあるので これをクリックします するとこのようなフェーダーの並んだ 音を混ぜるミキサーですね ハードウェアのミキサーのような こんな画面が出ています ではこれを また先頭に戻したうえで― ミキサーの画面を出しながら再生してみると― (リズムの音に Adobe Audition のテスト中 ) この部分を見るとそれぞれ― ここが一本目のトラック ここが二本目のトラックと― 別々の音声がでていたのがわかりますね そしてそれらの音量を調整したうえで 全部混ぜられて― ここの最終的なマスターに出力される これがマルチトラックの編集の基本です 単体のオーディオファイルの細かい所などが 中心だった波形編集に対して― マルチトラックはもっと様々なものを並べて― 複雑なレイアウトを作っていくことが 目的となってきます 同じ Audition の中なのですが かなり考え方が違うので― マルチトラックの 新規マルチトラックセッション を作って― その中にファイルを配置していくという このスタイルをまず覚えてください

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。